FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発の最期、ある一つの時代の看取り



数日前に友達が書いた日記が しっくりきた ので
こちらにアップさせてもらいます。(本人の許可もらっています)

色々付け加えたい気持ちをおさえて
ただ しっくりきた そのままを全文転載です。








2011年04月12日
たにし長者さんの日記

震災から一ヶ月、また大きな余震あったけど、大丈夫でしたか。


福島原発の事故からずっと、原発に対して自分なりにヒーリングをしている。(作業員の方達にもね)
たぶん日本中・世界中に、私のような人がいっぱいいると思う。
居てもたってもいられない気持ちで。

原発は生き物じゃないけどさ(笑)魂レベルまで深く入ると、宇宙の万物は同じなので。

環境問題に興味持った20歳くらいから、原発にも興味持って、疑問を持つようになったのだけど、日本の原発政策が変わらないうちに、こんな事故が起きてしまった。

「そもそも原発なんて、人間が管理しきれないものを、なんで創っちゃったのよ」とか「原発なんて怖い。無いほうがいいんじゃ。」って気持ちももちろんあるのだが、ヒーリングをするような変性意識状態に入ると、私の場合、相手が老若男女関わらず、生き物かどうかも関係無く(笑)、お母さんモードになっちゃう。

「ごめんねー。調子いいこと言っていっぱい働かせといて、でも壊れたら世話しきれないなんて。世話できないものを創っちゃったなんて。ごめんねー。」とか言いながら、抱っこしてるんだべ。

最初の爆発事故があった時、「今夜は一晩中原発にエネルギー送る。原発と寝る!」と、深く入った意識状態のままで寝たら、深夜に突然、津波のような凄いエネルギーが体を通り抜けていった。
自分は布団の中なのに、「流されるんじゃないか」と思ってしまうくらい。


震災の直前に、私の故郷の高知の島の祖母が急死してしまった。
おばあちゃんの死は、私にとって(変な言い方だけど)とても大きなエネルギーワークだった。(その時のことも、また機会があれば書きたいです)

そして地震が起こり、同時に原発事故があり・・・
3週間くらい前かな、東電でも廃炉が決定的になった頃か、事故以来続けていた原発へのヒーリングをしていたら、おばあちゃんが亡くなった晩のことが強烈にフラッシュバックしてきた。

その時、深いところで、自分が原発へすることが「看取り」であることを理解した。

原発だけじゃなく、原発に象徴されるような、日本でのある一つの時代が、この震災をきっかけに終わろうとしていること。

それはある時代までは、(ある面では問題あるとは言え)とても活躍してくれていたもの。
経済成長やそれに纏わる一端を、担ってくれていたもの。
でも今の人々にとって、途中からしっくりこなくなって、ちょっと手に負えない、負の遺産のように思えるものたち。
でも手放すきっかけが、なかなか掴めなかったものたち。

今までの私は、それが「自分には合わないなー。邪魔だなー。」と思っていた。
でも深いところにある私の魂は、それらを最期に「看取りたい」と思っているのだな。

おばあちゃんを家族で看取った時のように、最期に「ありがとう」と言って、送り出したいのね。これは私のシャーマンとしての仕事だな。


そして・・
今年の年末年始あたり、私も、周囲の人達も、「男性性と女性性の統合」を体験した人が多かったのですが、私はこれから日本にそれが起こると思ってるんです。(既に一部では始まってますね)
「高度なテクノロジー」と、世界各地の先住民の人が持っているような、七代先の子孫を思い、地球やいのちを敬うような「高い精神性」の統合の始まりが、世界に先駆け、この日本で起こっていくのではないかと。

とまぁ、魂次元ではそう思っているわけであります。


この世というのは「多次元同時進行」だと解釈していますが、普段の生活の三次元に戻ってきて、この皆が原発事故で困ってる時に「愛しかないし☆」とか言ってたら、頭お花畑だと思われますから!

三次元では、事故について徹底的に検証されるべきだと思ってます。
別に悪者探しで誰かを祭り上げて怒りの矛先にしたいわけじゃなく、こんなことが二度と起こらないために。

住人や農業や漁業への補償問題だって、うやむやにせずしっかりやって欲しいと思う。

てかその前に事態は収束してないですし、飯館村の住民の人達の避難どうすんのよ、とか、周辺の市町村は本当に大丈夫なんだろうか、とか、現在進行形だもんなー・・・

(しかし凄いリスクだよ・・・。もう地方自治体も「原発誘致したい」って思わなくなるんじゃ、と思ったけど、そう簡単にもいかんのかね)

原発ビジネスの癒着についてもね。
先進国で言論の自由がある日本で、こんなにも公の場で原発に触れるのがタブーだったのって、改めて思っても異常だと思う。

あと原発推進派だけに疑問なんじゃなく、2月の上関原発の騒動の時から悶々と考えてたんだけど、「反原発・脱原発の活動家は何で今まで世間から相手にされなかったのか」ってことも(笑)、引き続き考えたい。
(ただ、今回の事故で世論は変わっているから、あの時とは全然状況は変わったけど)

あのねぇ、エネルギーの矛先が「安易な反体制」になってる人、上の世代の人の方が多い気がする。(もしくはそうでない人も、相手には「都合よく」一緒くたにされてたのかも)
それを客観的に観察して考えるのも、これからのヒントになると思うんだよねぇ。
良いところは参考に、そうでないところは変えていくのが、若い世代の役目だからね。
(もちろん自分自身を振り返って問うこともね)

ところで「脱原発の話をするなら代替エネルギー!」と、「福神漬けの無いカレーライスなんて!」くらいに、セットになってますが、長くなったのでまた!












以上です。

こう考えて ではなく
こう考えている という事を
今きちんと文章に残せるのは凄いと思う。

多分相当時間かけて書いたんだと思う。
どう思われようと自分の言葉で。
あたしも時間かかるけど
いつか書こう。と思う。



彼女の日記はmixiです。
日記の下に付くコメントも興味深いです。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1705017570&owner_id=83061&comment_count=13







サピコ(884345)

Trackback

Trackback URL
http://payashi345.blog15.fc2.com/tb.php/435-48cd866f

Comment

KIN | URL | 2011.04.15 12:47
色々書けるくらい、議論できるくらいの知識は貯まってきたけどさ。。。

[ 消せない火は、着けたらアカン。]

ってのが、いまのところの感想かな。
パヤシサピコ | URL | 2011.04.15 18:51
人間がつくったものに、人間が怯えている。

他の動物からしたら
どれだけ頭がいいのか、間抜けなのか解らんって
思ってるかね?(笑)

これからはじっくり
色んな考え方を受け取る
度量が必要だよね。

KINちゃんレポも楽しみにしてるよ。

東北の海を愛してたのは
とってもよく知ってるから。
カズスケ | URL | 2011.04.16 00:31
「ちょっと手に負えない、負の遺産のように思えるものたち。
でも手放すきっかけが、なかなか掴めなかったものたち。」

その通りだなぁと思います。
個人的にはどのようなスタンスをとるべきか、未だ悩んでおります。

皆が原発に反対するのはわかるけど、
その恩恵を手放す覚悟があるのかな。

東日本には、おそらくこの夏またひとつの試練が課せられると思います。
その時どう考えるのか。何を選び、何を捨てるのか。

長い目で見て考えたいと思います。


パヤシサピコ | URL | 2011.04.16 16:12
> 皆が原発に反対するのはわかるけど、
> その恩恵を手放す覚悟があるのかな。

そだよね
今さらみんな江戸時代みたいな生活できないもんね・・・
あたしも仕事できないもんな。

でも、今から育つ子ども達の為にも
やっぱり考えて考えて
変えていかざるを得ないよね

思考はもちろん
自分の生活だってね

来月のフェスで
じっくりそんな話ができると思い
横浜じゃなくて、道志にしました
UAは見たかったけどねww
Comment Form
公開設定

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

パヤシサピコ

Author:パヤシサピコ
しごと:グラフィックデザイナー
あそび:スノーボード・登山・海
おさけ:たしなむ程度(うそ)

最近の記事+コメント
カテゴリー
QRコード
携帯でも見れるよ
QR
検索フォーム
今日の天気は?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
moon

満月の月齢は
およそ14.8前後ですが
このブログパーツでは
14.8±0.5の間を
満月と表示しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。