FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女2人走行2000キロ・車中泊の旅その2

渋谷→鳥取→松江→出雲岡山→豊島→吹田→京都→伏見→渋谷


izumo taisha-00

出雲大社復元図 (原図 張仁誠氏 復元 大林組)



9.19(日)


今回の旅では
本当は高千穂に行きたかったんだけど
片道17時間とでたので断念し
出雲は11時間だからという事で
調べてみると

平成25年まで「平成の大遷宮」という事で
御本殿がぐるっと素屋根(御本殿を囲む巨大な覆い)
で囲まれているので
壮大な姿を一望する事ができないと・・・

でもよく見ると
そんな工事中の屋根を間近で拝観できるとの
事だった↓
http://www.izumooyashiro.or.jp/haikan22.html

しかも期間は
8月~9月21日のうち、たった18日間
これはもう、呼ばれたと思いこんで
出雲に行く事にした


HPによると
拝観条件があり(子供不可など)
特に服装が厳しかった


【拝観可能な服装】
襟付・袖付シャツ(半袖可)・長ズボン・長スカート・靴

【拝観不可な服装】
Tシャツ・トレーナー・ジーンズ・ジャージ・カーゴパンツ・短パン・短いスカート・
スパッツ・作業着・サンダル・ミュール・ハイヒール・
素足など軽装もしくは足下が危険と判断される服装

なんだかこれだけ規制が厳しいので
行く前から少し緊張していた・・・







am6:00
出雲駅前のパーキングから
田んぼに囲まれた道を走り
出雲大社へ向かう

襟付きのシャツを着ながら。
まだ空いている駐車場にCUBE子を停め
朝一の出雲大社に入る。
大きな鳥居をくぐると
御仮殿が現れた


DSCF2563.jpg


これが有名な
しめ縄なのかなぁと思いつつ
「2拝4拍1拝」で参拝

※数少ない事前の情報:
普通神社は「2拝2拍1拝」だけど
出雲だけは古来の方法を尊重して「2拝4拍1拝」
にしているby伝太郎


出雲は縁結びの神様の印象が強いけど
それは男女の縁だけではく
全ての目に見えない「縁」を結ぶことにも
御利益があると伝えられている

このことをよく考えながら、
縁深い人達への感謝と
その人達の健康を祈った

あたしよく考えたら
神社で自分の事をお願いするときは
せっぱ詰まった時だけだっ

普段は
頭に浮かぶ人たちの健康を祈っている
もちろん両親や親戚はいつもその中にいるなぁ

だからか解らないけど
皆健康に生きて(自分も含め)暮らせているような
気もする。


そんないつものお祈りを済ませ
隣にある神楽殿へ行きびっくり



これが
あの有名な しめなわだった
長さ13メートル、重さ5トン!

DSCF2576.jpg






そして
神楽殿の中は薄暗く
静謐で神々しい空気が流れていた(写真撮れないくらいな)


DSCF2573_20101014212136.jpg


一瞬
涙が出そうで直視できなかった・・・

ふと
お隣のmoeさんを見ると
同じような事を言ってた


そんな人間の驚きの気持ちとは
全く関係なく
無の境地で佇むネコ

DSCF2579.jpg


堂々と
ペタペタと
神楽殿の前を通り過ぎていく(笑

DSCF2582.jpg


すっかり神楽殿にココロ持ってかれた後に
いよいよ御本殿の大屋根特別拝観へ

既に朝一番の拝観者たちが
椅子に座って待っていたので
その中に入り
拝観の説明を受ける

・60年前は足場が木だったから一般の人は入れなかった
 し巫女さえも上がる事は許されて無かった
・決して写真を撮ること、触る事は許されない
 神様との約束ですよ 
・縁というのは良い縁もあるけど悪い縁もありますよ
・次は60年後に見に来てください

と何やら物々しい雰囲気に
すでにmoeさん顔面硬直(笑

説明後
20人くらいで(スーツの人もいる)中に入っていく

ここでmoeさん「鳥肌たってきた」と。
ちょっと感じすぎなんじゃないかと思ったが(笑
でも明らかに違う空気が流れていた

大屋根のそばで、また説明を聞く


この御本殿は延亨元年(1744年)に作られたそうで(266年前!)
それから60年に一度大修繕が行われてきた。この平成の年まで。

間近で見ると屋根に使われている木が、古いけど太く美しく質が良いのが解る。
その木にできた虫食いや傷の跡を、新しい部材で補修していた。
部材の一つ一つに「平成22年補修」という焼き印を入れて、
次回60年先の人に恥ずかしくない仕事を見せる、との事だった

それと一部
今でも松ヤニの出ている木があるという説明を受ける
実際にその柱を見にいくと
まだ木が生きているかと思うほどに
松ヤニが垂れていた

この・・・生きる力・・・
凄すぎる・・・




拝観を終えて外にでると
すっかり二人とも力を無くし
抜け殻になっていた(笑


その後
因幡の白兎の銅像前で
相変わらず放心してたら

何故かふーっと
幸福な気持ちで満たされた
何か解らないけど

全てのことに感謝できる
全てのことが幸せなんだ
という

どこからかやってきた確かな実感

今までで、初めてだったけど
あの時感じた幸福感は
ずっとこの先も忘れたくないし
忘れない気がする




その後
すっかりお腹が空いたあたしたちは
大渋滞の駐車場を通り抜け(笑
出雲そばを食べ

DSCF2597.jpg


須佐神社へむかう

ここもまりねねちゃんに
教えてもらった場所

裏にまわると
ご神木にふさわしい大杉が

DSCF2607.jpg




近くには収穫の秋が

DSCF2615.jpg

まだまだ暑いその日だったけど
島根随一の秘湯へ向かった

その温泉を昨日のランプの湯で会った
温泉マニアおばちゃんは知らなかったけど
ここはきっと、ヤバイだろうと思い
かなりの悪路な山中だったけど
CUBE子の天才ナビ様の導きによりたどり着いた

それは
小屋原温泉・熊野旅館


普通の人には出雲大社に行った際に
行くことはあえて勧めないけど
秘湯好きにはたまらない
鄙びた感じ

DSCF2622.jpg

この湯船、元々「木」だそうで・・・
全く原型をとどめて無い・・・いい感じ・・・

もう少し
涼しくなったら温泉シーズンだなぁと
思いつつ、小一時間貸し切り風呂を堪能


その後
岡山方面に向かう

夕ご飯を
食べログで調べると、圧倒的にアクセス数が多い店が見つかる
それは居酒屋 さくら
http://r.tabelog.com/okayama/A3301/A330101/33001423/

昨日の出雲だと食べログでのアクセス件数が
5とか3だったのに対して(笑)
ここは1200もある! その他のアクセスと相当大差で1位!

とりあえず向かうが
さすがに満席

ここで引き下がらず
近くの居酒屋で待ってるから
空いたら電話してくださいと店をでる

それくらい
美味しいニオイがしてたんだな。これが。

そんで近くの焼き鳥屋で一杯した頃に
電話があり店に行く

昼間はうどん屋さんみたいだけど
和風中心のお店

想像通り関西味が美味しい!
だし巻き絶品やった

DSCF2626.jpg

DSCF2627.jpg

地鶏も安くて旨かったー
岡山出張の際は是非!


そんでここは
店主・店員・客 
ほとんどが岡山県人のよう


あたし達が東京から車で来たと言ったら
一瞬引いていた
そして東京人を珍しいもんを見る目で見てた(笑

でもそのうち
あたしも関西人らしく慣れ親しく
喋りまくり地酒もおごってもらい
旅好きのオジサンにはオススメの島を
何十個も聞いた

最後に
若者に「どこに泊まってるんじゃ?」
「まさか東横インじゃなかろうなー!」と
言われたので思わず「裏のコインパーキングやで」と言いそうになるが
moeさんに「ダメ言ったら」という顔をされたから
「そうやで東横インやで色気ないやろうー」と答えといた(笑


そこから
岡山駅西口徒歩5分の我が家へ戻り(CUBE子)
翌日の瀬戸内に備えすぐに寝た

翌日起きてオジサンに教えてもらった島を
思い出そうとしても、1個も出てこなかった・・酔いすぎじゃ


サピコ


つづくーながいーーー(笑)





Trackback

Trackback URL
http://payashi345.blog15.fc2.com/tb.php/399-6eb737f3

Comment

伝太郎 | URL | 2010.10.15 02:55 | Edit
あの〆縄を見て思い出した。
不純な気持ちで旅の出逢いに期待してたナンパ系高校生伝太郎も一瞬、度肝を抜かれた事を鮮やかに思い出しました。

その後、出雲そばを食ったかどうか……何したのか全然忘れてるけどね(苦笑)

しかし、岡山駅前凄いね。
何度も行ってるけど、地元勢がわんさかっていう店は入ってないな……。

今度、岡山に泊ったらメールで訊くからね。よろしく。
ともこ | URL | 2010.10.15 09:01
なげぇ~。

来週、よろしく!!
パヤシサピコ | URL | 2010.10.15 12:30
よくさ、出雲大社に行ったカップルは別れるっていうけど・・・
あの神様の前では、この人とは縁が深いのかどうか
解ってしまうから、別れる人は別れるのでは無いか・・・と
思ったよ。

岡山駅前是非!
東横インのすぐ近くだよー
岡山の地酒も美味しかったー(名前覚えてないけど相変わらず)
パヤシサピコ | URL | 2010.10.15 12:31
そればっか!(笑)
でもまぁ、いいか。ともこだから・・・

来週よろしくねー楽しみだね
one | URL | 2010.10.17 10:38
えぇ~服装に制限なんかあった~?!
それって最近の出来事かなぁ
何回かいってるけど、気にした事なかった
失礼な事をしてしまった・・・

高千穂は結構行くには心構えいるよね
身近にいける所でないし
気合がいる

そこまでいったんなら、大山いった?
車で通った??
感動するよ
じつは、ルナソー行ってアイス食べた事あるのよねー
(あの人たちどのにでも出没してるよね)

昔私は調べ物があって神社とかいろんな所を
まわってたけど
やっぱり、それなりに人生の事を考え出し
いろんなことに素直に感謝できる年齢になってから行くのがいいなぁって思うようになったよ

50歳でもまた違った感じなんやろなぁ
パヤシサピコ | URL | 2010.10.18 14:23
服装は、屋根の上にあがる時は正装じゃないと
ダメなんだよーでも
よく考えたら神社の中はどこでも正装になるべきだよね。
神様の前だもんねぇー

大山は行かなかった。でもいい所っぽいのは
見て解ったよ・・・

そいえば
10代で伊勢神宮に行けたのは君のおかげだねー
10代30代で行ったから次は50代で
また4人で行こう!!
nory | URL | 2010.10.18 15:28 | Edit
4年ほど前に、福岡→阿蘇→高千穂→霧島→鹿児島と3泊4日で自転車で九州を縦断しましたが、高千穂のあたりはいいですよね。

天岩戸も拝観しましたが(木々に隠れて何も見えず、神社の人の話によると岩戸も崩落しているらしい)、あのあたりは霊感のない私でも原始のココロが呼び起こされてちょいスピリチュアルな感覚になりましたが…夜神楽は退屈で途中で寝てしまい、やっぱりオレは現代人だと悟った次第です。
パヤシサピコ | URL | 2010.10.19 11:20
>福岡→阿蘇→高千穂→霧島→鹿児島
羨ましいコース!!!
特に阿蘇→高千穂→霧島は長年の夢です・・・そこを
チャリで行ったなんて最高すぎます!!!!
是非その話年末に聞かせてくださいねぇー

天岩戸もいつか見たいと思っているので
行けるとは思うのですが、
まだ早いような感じです。いつか呼ばれるといいなと
思いながらその時を待ってます。
Comment Form
公開設定

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

パヤシサピコ

Author:パヤシサピコ
しごと:グラフィックデザイナー
あそび:スノーボード・登山・海
おさけ:たしなむ程度(うそ)

最近の記事+コメント
カテゴリー
QRコード
携帯でも見れるよ
QR
検索フォーム
今日の天気は?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
moon

満月の月齢は
およそ14.8前後ですが
このブログパーツでは
14.8±0.5の間を
満月と表示しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。