FC2ブログ

そして大島に旅立った

一週間前の金曜日
月島のまぐろ居酒屋にて
どこか旅に行こうと
こけしドールと相談

毎年恒例だった
ゴールデンウィークに
島に行かなかったので
近くて気軽に行ける島
伊豆大島に決めた

そこから人員を募って
1週間で5名集まった。

奇跡の男、銀ペイちゃんは
相変わらず前日に行く事を決め
チケットもあっさり取ってしまう

1ヶ月前から旅のプランを
あれこれ考えるなんて
彼には全くあり得ない行為(笑)
いつもプラッとサンダルでやってくる

あたしは
普段は念入りに計画を考えるのが好きなんだけど
今回は一週間前に決めたので
ほとんど何も考えなかった
(1度4年前に来ていることも大きいけど)

船の予約と無料キャンプ場に電話と、
激安レンタカーに電話と、お風呂のリサーチ 
これだけ

こけしドールの「2万円で」という予算内に抑えることも
念頭に。

6.5(土)
朝8:30 
竹芝桟橋 ジェット船「愛」が出港

東京から1時間45分で、伊豆大島着
今までフェリーでしか伊豆に行った事のない
あたしにとっては、革命的だった!



だって
たった1時間45分で
こんな景色にーー!

DSCF1578.jpg


今回のメインは
三原山登山(トレッキングかな)
前回来た時は、裏砂漠を少し歩いただけで
登頂まで至らなかった(サーフィンメインだった為)

登山口より
頂上を目指す

DSCF1580.jpg

サービス溶岩には目もくれず・・・

DSCF1587.jpg


新緑に囲まれた
舗装された登山道

DSCF1588.jpg

溶岩がむき出しの所も
もちろんある
前回行った三宅島を思い出し
なんか火山島づいてるなぁと思う

いつか行ける
ハワイへの旅を予感させる


1時間少し歩くとそろそろ山頂に
途中数カ所に「はげましの看板」がたってる(笑)

DSCF1593.jpg

いやほんと、すばらしい景色
こんな素晴らしい場所、知らなかったなんて・・・
でもmasaさんは前回来た時は、ガスってて
こんなに奇麗に見れなかったと言ってた。
運もよかったのかもしれない



そして山頂付近にたつ
三原神社へ

DSCF1597.jpg
DSCF1598.jpg
DSCF1599.jpg
DSCF1601.jpg

三原神社
古代から三原山の噴火は神のなせる業として受けとめ、噴火口全域を御神火として信仰し崇めてきた。三原山の近くに阿治古と呼ばれる古い地域に集落があり、阿治古神社が鎮座していた。たびたびの噴火降灰により、一四六六年(室町時代、文正二年)祭神阿治古命を大宮の地に遷座したため、御神火が遠くなり阿治古命を三原大明神として祀る様になったと思われる。
伊豆大島差出し帳の記述によれば一七八九年(天明九年)にはすでに三原神社が鎮座しており毎年六月一日に三原神社の祭礼が行われ島民は神主と共に祭礼の一週間前よりお籠りをして身を清め参拝したとある。
これまでに溶岩が火口より砂漠へ流れ出したのは一九一〇年~一九二三年(明治大正)と一九五〇年~一九五三年及び一九八六年(全島民避難)の噴火である。三原神社はこの昭和の大噴火による溶岩流も「なぜか」神殿を避け直前で両側へとながれを変えている。これこそ古代からの信仰である御神火のなせる業ではないだろうか。不思議の一言につきる。

-境内案内板-


それまで登り道を汗だくで登ってきたのに
神社内に入ると、急に汗が引いた気がした
旅の安全を祈り火口を目指す

10分くらい歩くと
突如あらわれる大きな火口

DSCF1611.jpg

DSCF1613.jpg

カメラでは表せない迫力
あたしは富士山の火口を見た事がないけど
こんな感じなのかなぁ・・・

そういえば
火口って、他にもあまり見たことがない事に気づく
火口巡りの旅もいい

山が生きていることが
よく解るから


DSCF1623.jpg

DSCF1619.jpg


往復3時間くらいで 
いい汗をかきトレッキング終了


その後港で
猫にまじってイカ焼き
とビール

DSCF1629.jpg

DSCF1630.jpg

DSCF1627.jpg


イカを焼いてくれた
おばちゃんに新鮮な魚が売ってる
スーパーを教えてもらい買い出し

その後
源泉掛け流しのお風呂
くるみや さんへ

DSCF1638.jpg

お宿の人に衣装を着せてもらう・・・お約束



お宿から見える夕日を見ながら
お風呂あがりのビール・・・もうキャンプ場に戻るのが
つらいくらい、ナイスなロケーションでした

DSCF1640.jpg

DSCF1641_20100608015112.jpg

こっから、キャンプ場に戻り
焼き魚&刺身&島焼酎(あしたば割が美味しかった)で宴会

太鼓とギター演奏で夜はふけていく・・・
何時に寝たのかは覚えてない・・・けどボーイズトークは
それからしばらく続いていた


6.6(日)
トウシキキャンプ場の朝
DSCF1643_20100608004421.jpg


テント内が暑くて外にマットを敷いて寝てた

DSCF1650.jpg



朝ご飯を食べて
しばらくするとmasaさんが帰る時間に。
港まで送る

島を走る車の窓から
気持ちよい6月の風が運ばれてくる。
この時期特有の、島の新緑のにおいが好きだ

DSCF1657.jpg

この
新緑のにおいを
うんと吸い込まないと
夏をきちんと始められない気がする



DSCF1661.jpg

DSCF1668.jpg

断層バームクーヘンを通り港へ


DSCF1669.jpg

masaさんは、熱海経由で帰って行った。
熱海だと、大島から45分!!!今度は熱海経由もチャレンジしてみたい。
帰りに熱海ブラブラもきっと面白い。

残った我々は
筆島へ

DSCF1701.jpg

DSCF1684.jpg

サーフィンをするtucchi
他には外人さん1人のみ

あたしたちは
探索

小さな小さな道をいく

DSCF1673.jpg

DSCF1675.jpg

DSCF1679.jpg

DSCF1676.jpg

DSCF1692.jpg


道をぬけると
白い十字架が

DSCF1680_20100608021735.jpg

DSCF1686.jpg


こんな
小道を探索できたのも
ゆるいプランだったからこそ

その後
大島温泉ホテルの温泉に入り
レンタカーを急いで返却

16時のジェット船「愛」で
東京に戻りました

旅費は21000円

でも値段以上・日程以上に十分楽しめた

一番は天気が良かったのもあるかも


夏は
最強「盆踊り」もあるし、
またいつか行こう

DSCF1702.jpg


サピコ

Trackback

Trackback URL
http://payashi345.blog15.fc2.com/tb.php/370-8d1d8d41

Comment

kaory | URL | 2010.06.08 15:42
その予算ならば行けるっ!
いーね~
わたし島って行った事ないんだ(あ、屋久島だけ)
行ってみたい!
トレッキングとかいーねいーね
okanhiro | URL | 2010.06.08 17:40
日本にもいいところたくさんあるなぁってこの頃思う。外国もいいけどさ。あちこち行けるサピコがうらやましい。おかんは職場、保育園、家のトライアングルの生活だったし、時間はできたけど体力が不足してきたし。でも、子育ても目いっぱい楽しかったから、まあいいか。
photoshop.EL8を買ってきた。また楽しみが増えそう。
パヤシサピコ | URL | 2010.06.08 18:50
うそ!!!
伊豆の島行った事ないのーー!
勿体ないよ!安いのにーーー
トレッキングもちょい疲れくらいで、
ハイヒールで行っても、靴貸してもらえるよ!って
ハイヒール持ってないけど・・・
パヤシサピコ | URL | 2010.06.08 18:55
日本いいよねー
最近の行きたい場所は
出雲大社、霧島、天川 かなぁ
利尻と礼文もずーっと行きたいと思ってる
そんで佐渡島ももう一度・・・

てか、おかんは良く働いたねー
あたしには出来ない・・やっぱり昭和の人間は強いわ

> photoshop.EL8
そんでそんなんまで使えるの!
すげーーーー早くブログでも何でも書いてちょ
そんでそんで次はこれだ!↓
http://www.ustream.tv/
Comment Form
公開設定

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

パヤシサピコ

Author:パヤシサピコ
しごと:グラフィックデザイナー
あそび:スノーボード・登山・海
おさけ:たしなむ程度(うそ)

最近の記事+コメント
カテゴリー
QRコード
携帯でも見れるよ
QR
検索フォーム
今日の天気は?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
moon

満月の月齢は
およそ14.8前後ですが
このブログパーツでは
14.8±0.5の間を
満月と表示しています