FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジ御蔵島ツアー その2

2日目

6時起床

島の朝は早い
6時30分には後発隊の2人が
宿にやってきた

宇多田ヒカルに似た
Iちゃんは初対面

前日に
御蔵行きを決定して来れるくらいの
強運だからイルカも大丈夫だろうと
安心していた

こけしドールは
極度の緊張で朝食を食べた後から
だんだん様子がおかしくなっていった

何をそんなに緊張するかというと
漁船だ

あたしも初めて利島に行った時に
乗ったけど
それはそれはキツカッタ
そう、すばらしく酔うのです

利島でドルフィンダイビング↓
http://payashi345.blog15.fc2.com/blog-entry-91.html

そんな不安定な船の上から
大海原といったら大げさだけど
足のつかない海に「ぽちゃん」と
落ちていくのは、かなり怖い

だから
こけしドールとは前の週に
千葉の海で練習をしたのである

大丈夫、今日は練習で明日が本番だと
思えばいいねん

と励ますも、元々白い顔が
更に真っ白に・・・・

それとは対照的にIちゃんは
余裕の表情・・・
海の怖さなんて
何も知らない方が
緊張しなくて
いいのかもしれないなと
思いつつ車に乗る


8時30分
いよいよ
しげを工房の船に乗り込む
船長のスプラッシュマウンテンばりの運転で
ぎゃーぎゃー 叫ぶこと30分くらい

ようやくイルカが現れたので
皆で順番に海に落ちる(入るというより落ちる)

ピーピーとイルカの声がする

と遠くにイルカの泳ぐ姿が見える


あーーっという間に通り過ぎる

早い・・

すごいスピードで通り過ぎていく

でも姿を見ることはできた

皆に「見えた?」って聞こうとすると
Iちゃんは顔面蒼白・・・
それ以上何も聞くことは出来なかったけど
どうやら、突然海に入りスノーケルも使えず
びっくりして船長に助けを求めたらしい

そういう人は船に1人はいる
そんくらい経験した事がないと
突然の状況に対応できない

Iちゃんはそれ以上海には入らなかった。

あたしは何度か海に入ったけどイルカと
一緒に泳ぐという感じではなかった

そんな日もある

1回のドルフィンダイビングでは
8回海に入ることができる。

あたしは「前の方が遊んでくれたなぁ」と
消化不良をおこしつつ、Iちゃんを心配しつつ、

だけど実はあたしも酔ってしまい
人の事をきちんと見れる状態ではなかった
強力船酔い薬「アネロン」もきかず
2度リバってしまった・・・
誰にも見つからなかったけどね

10時30分
スプラッシュマウンテンがダメだったのか
朝食を食べ過ぎたのか・・反省しつつ

でも船を降りて宿に向かう頃には
ようやく気分も落ち着いてきた

宿につき着替えたあと
皆で「やまや」という定食屋に行く

ここで本当は寝たいくらい
疲れていたのだけど
再び休まない日本人らしく
観光協会に行き、
ガイド不要トレッキングコースを教えてもらう
↓クリックすると拡大するよ

マップ


昨日登った道とは反対側に
村道が走っていてその道を歩くことに

途中何度も蛇やカマジッコ(オカダトカゲ)に
遭遇し、びくっとしながら
ゆっくり歩く

2時間近く歩いたところで
エビネ公園に到着
公園内に入るには鞄などの
荷物を置いて入らないといけない


SN3J0107.jpg


ここで遊歩道を歩き「エビネラン」を発見

この「エビネラン」が
園芸的に人気が高く、
盗んでしまう人がいるそうな・・・
だから手ぶらで入園するんです。




15時で公園を閉めるという
管理のおばちゃんに
コーヒーとお菓子をごちそうしてもらう

30分くらいおばちゃんの身の上話や
島の話を聞きながら
旅でおこる出会いの楽しみって
これだよなぁと・・・

あたしって旅先だと誰にでも
話しかけられるんだよねぇ、不思議と・・・



その後近くにある
黒崎高尾展望台へ

行ってびっくりした

断崖絶壁からみえる
水平線







凪でキラキラの海



さっきまで少しうねっていて
怖かったくろい海が
別人のような
なんとも優しい表情で
我々を迎えてくれた

しばらくぼーーっと海を眺めて

地球は丸いなぁ とか
砂漠みたいだなぁ とか
雲が水面に反射しているなぁ とか
空と海の境がないなぁ とか(福山雅治か!)


もっとずっと居たかったけど
山を降りないと
暗くなってしまいそうだったので
後ろ髪ひかれつつ足早に下山した

17時
里の高台につくと
鉄砲場の宿のお客さんたちが
夕日を撮りに集まってた

バンガローでは夕日をみながら
ヨガをしているグループもいて
皆思い思いに、
島の1日の終わりを楽しんでいた



我々は西川商店に行き
店の前で島の人たちがそうするように
缶ビールで乾杯すると
たまらなく美味しくて
何杯も何杯も飲んでしまった笑


気づいたら19時になっていたので
慌てて宿に戻り食事をしてお風呂に入ると
また1人寝、2人寝・・・
22時には電気を消して
皆小学生のように寝た

あたしは
明日の朝食は食べ過ぎないように
しないと と思いながら・・・

イルカはもっと遊んでくれるかな
と思いながら・・・ねむりにつきました

3日目につづく


サピコ






Trackback

Trackback URL
http://payashi345.blog15.fc2.com/tb.php/225-606aa6c3

Comment

ゆうこ | URL | 2009.05.12 23:49
ありゃ、アネロン駄目だった?
って漁船は本当にちょっとした体調次第、運次第だよね。
(去年つくづく実感・・・・)

遊歩道いいねー。ヘビは嫌だけど、大トカゲなら・・・。
ビールかぁ・・・(禁酒中)
ティアヒヤ | URL | 2009.05.13 09:26 | Edit
サピコ様、楽しく読ませていただきました。
初めまして、御蔵島の写真など~とても懐かしい思いになり、共通する宿、お店、人など~が出てきて~『うんうん』と~言いながら~読ませていただきました。
実は、私は~利島のイルカ、『ルカ』を長年追いかけている~ドルフィンスイマーです。

サピコ様が体験した~無人島への海のうねり、そして激流のような~潮!

私にとっては~とても懐かしい世界なんです!

そんな情景がサピコ様のブログから得られてとても嬉しく思いました。

今は~イルカの島からは~遠く離れ!生活しております。

いつの日か、どこかの海でサピコ様とイルカ達・・・・一緒に泳げる事を願っております。
one | URL | 2009.05.13 10:42
いいねぇ~過酷な旅。過酷な船。過酷な海

でもイルカと泳げるなら
いいよね。別に

日本の自然は、癒されるんだよね~
また大きな大陸の殺伐とした
広大な自然とは違う

同じ自然でも印象や体が感じる事とか
全く違うよね~~~

るなそ~が何歳くらいなら
いける??

連れて行ってあげたいなぁ
またLUNAキレルんだろうなぁ~クックッ

案外いるかの上に乗って泳いでたりしてなぁ

パヤシサピコ | URL | 2009.05.13 14:16
うーん、漁船の一番後ろに座るのは必須だと
気づきました(前はアカン)

ヘビってなんであんなに、ビビッてしまうんだろなぁ・・・
いちいちビクビクして恥ずかしかったわ
昨日は禁酒しました。頑張るーーー島では飲もうねv-518
パヤシサピコ | URL | 2009.05.13 14:20

初めまして~
利島の「ルカ」ちゃんって
あたしが利島で見た
唯一のイルカちゃんかなぁ・・・
うーん、気になります!

ドルフィンスイマーっていう言葉があるんですね
あたしは去年から、イルカの世界を知ったので
まだ全然何も知りません

御蔵に行くと、それはそれは
イルカと同調して泳げる人がいるのに
ビックリしてます

いつの日か、一緒に泳げたら
それはそれは幸せですね・・・・

3日目の日記もご覧くださいね
パヤシサピコ | URL | 2009.05.13 14:22
うふふ
ダラダラと過ごす旅が出来ないのが
日本人ぽいでしょ!

でも頑張った後のビールは格別だよーーー

ルナソー高学年になったらかな~
きっと2人は大興奮して海でちびるだろうね笑

でもいつか絶対連れてってあげたいくらい
不思議で神秘な島だよ~
はいびー | URL | 2009.05.13 16:43 | Edit
Iちゃんとこけしドールが対照的でおもしろいね!
超リバース船なんだね・・・読んでてちょっと気持ち悪くなったわ。
時手は自然だからね~。うねったり凪ったりあるんだろうね~。
しかし凪キラキラきれいやな~。森の遊歩道もステキ!
旅ってめいっぱいフル稼働するから早く寝るよね~。
パヤシサピコ | URL | 2009.05.14 16:10
こけしドールを知ってると
もっと絵が浮かんで面白いでしょう~笑
リバースでも海に入り続けるのが
自分でも怖いくらいだったけど・・
あぁ良い天気だから、旅に出たいっ
Comment Form
公開設定

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

パヤシサピコ

Author:パヤシサピコ
しごと:グラフィックデザイナー
あそび:スノーボード・登山・海
おさけ:たしなむ程度(うそ)

最近の記事+コメント
カテゴリー
QRコード
携帯でも見れるよ
QR
検索フォーム
今日の天気は?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
moon

満月の月齢は
およそ14.8前後ですが
このブログパーツでは
14.8±0.5の間を
満月と表示しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。