スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ < アラレちゃん



貯金箱に貯めたお金の話

をオカンが知ると
そのお金でカメラを買いなさいという
指示が入りました

確かに

サファリツアーに行くのに
今のコンデジでは
遠くにいる動物の写真なんか
満足に撮れないもんね



ネットで色々物色ですよね





FINEPIX HS10
を見つけますわな

FINEPIX 今まで使ってて使いやすいし

HS10
ていう名前に勝手に運命感じますよね
HAYASHI SAPIKO 2010


・・・こじつけ ですかね



ま・でも
ヨ○○○カメラに行って
現物をチェックしますよね



30倍ズーム
いいじゃない!
これでライオンとか象とか
サクサク撮るイメージしますよね



価格.com
http://kakaku.com/
で再度最安値を見ますよね



ヨ○○○カメラより
ネットだと1万円も安いんですよね



最安値のネット販売店の中で
ショップ評価を見ますよね

ショップ評価
このショップをまた利用したいですか?
はい:98%




ふむふむ、信用できそうですよね

念のため発送日確認の
メールしてみますよね



10分後に
200点のメールの返信文きますよね


ここで
購入のスイッチ押されますよね


ネットで振り込み
担当の人に会う事もなく
ポチッと購入



FIN



あたしゃ品が決まれば

返信メールのスピードと
メールの文章からでる人柄と
価格の安さ

だけで
モノを買う人間になってしまったのだな
いつの間にか・・



ザ・昭和な子供時代は
ピアノ買いに連れていかれて、
ピアノの上にあった
アラレちゃんが欲しくて
「あのピアノがいい」と言った思い出が・・

本当はただの飾りだったけど
ピアノが届いた時
アラレちゃんも一緒に届いて
そっちの方が嬉しかった記憶が・・→親不孝な娘





ネットでポチッと
誰にも会わずに
楽に買い物できるのはとってもいいけど

アラレちゃんみたいな
30年忘れない変な思い出できないのは
本当は寂しいことなのか

30年後にきっと解るんだろね


arare001.jpg



サピコ


スポンサーサイト

裸の友

4月は
雨ばかりです




ちょっと前の話

友達の家でサシで飲んでいた時に
その人が

パヤシとは服の上からの話しあいじゃない
パヤシに逢って私は変わった
パヤシに出会えて良かった

的な事を言ってくれた話
(こちらは照れていた)


普段
友達に逢っても
面と向かって「出会えて良かった」なんて
言えない
もしかして
メールとかブログとかでは
書けたりするのかもしれないけど・・


100403_1430~01



とここまで書いて上記読み返すと

違うな・・

言われた事が良かったんじゃなくて、
本当の本当は
そんな人に出会えた事が
嬉しかったんだな

それは
世界中の人でなくても
100人もいなくても
いいはすで

お互い

本当に出会えて良かった
出会えて自分は変わった

という事を思える人が
もしかしてたった一人でもいると、
生きていく励みになるんだと思った

そしてそれは
友達というより
親友

数少ない
パヤシの親友



社会人になっても
いい年齢になっても、

新たな親友ができて
これ以上嬉しい事は
滅多にないぞと思ったので
外は雨だし、寒いし

書き留めておきました


サピコ





浅草ネコとNOW 349

現在の東京スカイツリーの高さ349m

完成まであと約285m



100417_1217~01


2010.4.17
pm13:00
隅田公園より
チャリンコ通勤中に撮影(ケータイ)


下の方防護ネット(?)が取れて
になりました




スカイツリーの建築方法には
法隆寺などの伝統的な日本建築にみられる
そり」「むくみ」を利用しているそうな

これは
俳優の八嶋 智人さんが説明してるのを
通勤中通りすがりに聞いた
→何かのロケ中だった

ロケがゆるりとできる平日と違って
土日の隅田川周辺の人の多さにびっくり

流鏑馬があったから?
早慶レガッタがあったから?
スカイツリーがナウイから?

100417_1222~030001


理由は謎なんだけど週末は
隅田川花火大会ばりに
人で溢れかえっている気がする・・

まぁクリスマスとかバレンタインの時には
悲しいくらい閑散とした下町だもんね、
今盛り上がるしかないよね

そんで
5/14-16は三社祭だ!

これは
もの凄い事になりそうだな・・

だけんども
そんな事あたいにゃ関係にゃーでよっ

てな具合で
町を徘徊する下町ネコ

100420_0950~01


浅草は
住んでる人同様
縄張りを堂々と練り歩くノラネコが
とてもよく似合う



サピコ


奥山の大木 里に下りて神となる

2010年4月2~5日
7年目ごとに行われる日本三大奇祭の一つ
御柱祭の上社山出しに兄が参加したので
見に行きました


上社の御柱
上社の全ての御柱にはメドでこ(しばしばメドとも)と呼ばれる角(つの)のような柱がV 字型になるよう柱の前後についているが、これは上社の男の神を表すシンボルとされている。このメドに氏子がしがみつき、左右にゆらしながら、おんべを振る姿は圧巻である。


木落しは
桟敷席から見たけど写真が上手く撮れず・・
メドでこが倒れて危険だった・・


木落し
氏子をメドでこに乗せたまま、御柱を傾斜約30度の木落し坂から落とす。祭りの中でもっとも危険な行事であり、過去に幾人もの死傷者を出してきた。下社と上社とでは趣が異なり、下社木落しが勇壮盛大であるのに対して上社木落しはメドでこがいかにV字のまま落ちるかという「美しさ」が重視されているようである。会場は観衆によって埋め尽くされる。その後、JR東日本中央本線の線路の桁下を通す為に一時的にメドでこが抜かれ、国道20号線の交通を遮断して御柱が横断する。昔は中央本線の列車を止めて、線路上を横断していた。当日現場を通行する列車は線路内に人が立ち入る危険があるため徐行する。その後、中央自動車道の高架下を抜けて、川越しへと突入する。




木落し坂から
宮川へ御柱を引いて歩く

CIMG3429.jpg

諏訪大社の方と一緒に
旗手が先陣を切って歩く
兄はこの旗手を務めました


CIMG3428.jpg

次にメドデコ


CIMG3438.jpg

ラッパ隊


CIMG3443.jpg

つな


CIMG3458.jpg


御柱
まわりに緊張が走る


CIMG3456.jpg

木遣り(きやり)


CIMG3463.jpg

私が参加出来るのであれば
一番この役がやりたかった



CIMG3465.jpg

御柱の通る道
アスファルトが凹んでいるのは
なんでだろう・・


CIMG3466.jpg

茅野の町は人だらけ
普段は歩いている人はいないらしいけど・・
遠くに八ヶ岳が見えます


CIMG3478.jpg

宮川につくと
兄の前の地区の御柱が
無事に川越しを終えていた


上社の川越し
上社山出しのラストイベントである。茅野市中河原と安国寺の境にある、幅約40mの宮川を越える。4月頭の水温は雪解け水のため限りなく低い、その中、御柱を曳く綱を渡し川を越える。2004年は日没後、雪が降る厳しい状況で行われた。川越しを終えるとすぐに御柱屋敷であり、里曳きまでの1ヶ月間安置される。上記の木落しと川越しは場所が広く、見せ場でもあるために曳行用の片側 7~8人乗りのメドてこではなく10~12人ほど乗れる大きなメドてこに付け替える地区も多い。しかしその巨大さ故に衝撃で折れるなどの事故もしばしば発生する




CIMG3491.jpg

兄の地区の御柱が宮川に到着
ここで再度メドデコをつけます



CIMG3507.jpg

 現場の近くで見ようと
 ぐいぐい人をかけ分けて
 入り込むと、そこに父が

 はっぴと帽子を兄にもらい
 背中もなんだか嬉しそうだ












CIMG3494.jpg

この赤い旗を
兄ともう一人で持つ


あっという間に
川に入っていった

CIMG3497.jpg

CIMG3506.jpg

兄の奥さんのお母さんが
「力強くすすんでいった」と言っていた



続いて
御柱も川に入水

CIMG3528.jpg

CIMG3532_20100417204700.jpg


無事に宮川を渡った




次の地区の御柱は
反対側から携帯で撮った

100404_1659~02

100404_1705~010001



100404_1629~010001

御柱屋敷に保管された
御柱

大きい順番に
引いてきて並べられる

上社の担当地区割は明治時代に諏訪郡の村別に8地区の枠組みが決められ、1902年の祭より現在の形になっている。担当の御柱は祭り2ヶ月前に、上社本宮での抽籤式に於いてくじ引きで決定される。伐採は当年茅野市神之原区の伐採奉仕会が行う。担当地区は伐採、山出しから曳行、建御柱まで担当の御柱のみに携わる。

だそうで・・

兄の地区では毎週日曜日
一番大きい御柱が当たりますようにと
諏訪大社にお願いしに行ったそうだ・・・

地区によっては
毎日諏訪大社に通う所もあるそう・・・

その話を聞いて
本当に「本気の祭り」なんだと思った。




少し兄の話

18歳で大阪の実家をでて
北海道に住んだ兄

実は出発前日の夜
隣の部屋からむせび泣く
兄の声が聞こえた

大きくなってから聞く
最初で最後の
兄の泣き声だった

私はその頃は若く
なんでそんな寂しい田舎に
住むのだろう と
理解出来ずにいたし
同情して励ます
度量もなかった

どこかで
若いのに都会から逃げてしまう人に
見えてたのかもしれない
失礼な話だけど


兄は私と同じように
大阪生まれ育ったんだけど
都会があわないらしく
結局北海道のあとは
長野に移り住み
自分の家族をつくった

東京ガールズブラボーを夢見てた
私は「お兄ちゃんと違ってあたしゃ東京さ行くだ」 
と粋がっていた


それから
15年経つと・・・


都会の生活は刺激があって
平日はズンガンに楽しみ

でも
休日は長野や新潟や北海道の
森や山に入り
ココロの底から
気持ちを落ち着かせる週末を
送るようになった

10代の頃には考えられない
そんな、週末(エセ)田舎暮らしの私

だけど
兄はいつの間にか
諏訪の人に認められて
御柱祭に出るくらいになった
しかも地区の旗手にだ


18歳のあの夜、泣いてた兄が
所帯を持ち
地に足を着いて
新しい場所で生きているんだと
初めて解った

それくらい
御柱祭りは男たちから
諏訪に生きる「意気込み」を感じる

5月2日~4日からは
上社里曳きが始まる

私はアフリカで行く事ができないけど
きっと兄はまた
立派に騎手を務めてくれるだろう


CIMG3425.jpg



サピコ



ココロ貯金



週末なんだか風邪引いてしまい
病み上がりでテンション低いので
貯金箱の缶を開けました

いつから貯めたのかなーっと
ブログ内検索で「貯金箱」と打つと
2009.8.6の日記が出てきました

最近のネコ事情↓
http://payashi345.blog15.fc2.com/blog-entry-255.html

そっか

実家のノンちゃんが
天国に行った頃だ
あの夏の頃から
この春まで貯めたんだ

多分
小学生以来だな
貯金箱という箱に貯めたのは

普通の大人は
定期貯金とかだよね

でもなんか こー
目に見えて貯まるとか
重たくなっていくのは
なかなかどーして良いよ

そして缶切りで
開封ーー!

100412_2258~02


開けると
お札が上の方にワッサワサ!
底に重たい小銭もジャラジャラ!
パヤシにやにや!

細かい数字は書けないけど
10万以上貯まったよ!


ATMで入金しようと思ったら
小銭って出来ないのね!?(出来るとこもあるっぽいが)

こうなると
重たい小銭は窓口で
入金するしか無いのだな・・恥ずかしぃ・・

でも
お金はお金

8ヶ月
同じ思いで
コツコツ貯めたお金

2週間後には
ドルにかわってしまうけど
パヤシの思いは
しみついてくれる気がするよ

4/30 アフリカに飛びます

サピコ


あなたにあいたくて。


(C)momoyamachさんの
あなたにあいたくて。という題名の絵。

100406_182228
100406_182228 posted by (C)momoyamach


あたしは最近毛のはえたフワッとした何かを
触りたい衝動にかられてます
その辺の犬とか猫とか・・・うらめしい顔で見てます

春ってそんな気分なのかもね




色々日記たまってますが
家事も仕事もたまって
書けない・・(笑



ツイッター始めるとブログ書けないもんだな・・以下メモっ

3/20 新潟シャルマン火打スキー場→富山ヘリオス
3/21 岐阜奥飛騨温泉→長野野麦峠スキー場
3/22 岐阜開田高原マイヤスキー場

3/27 山形天元台スキー場
3/28 東京高尾山 登山

4/3-4 長野御柱祭


御柱は長野に移り住んだお兄ちゃんが出ました

今までのお兄ちゃん史上一番格好良かった

これからは尊敬の眼差しで見てしまうくらい

格好良かった


オトンとオカンに長野に根付いた勇姿を見せられて、
オトンにはさらっと地元のハッピも渡してあげて・・

お兄ちゃんの親孝行っぷりに感動しました

あたしも男に生まれたなら
一度は地元の人が超本気の祭りに出たかった


サピコ




カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

パヤシサピコ

Author:パヤシサピコ
しごと:グラフィックデザイナー
あそび:スノーボード・登山・海
おさけ:たしなむ程度(うそ)

最近の記事+コメント
カテゴリー
QRコード
携帯でも見れるよ
QR
検索フォーム
今日の天気は?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
moon

満月の月齢は
およそ14.8前後ですが
このブログパーツでは
14.8±0.5の間を
満月と表示しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。