スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0から1を産み出す事




こんばんは。

toto big10億円のチャンスという事で
金曜日買いましたが、全然駄目だった884です。
次回15億当たったら、mixi上で発表しますので
お楽しみに! マイミクさん1人100万差し上げます~

まあそんな、夢物語は置いといて
先週の土日は、これまたドエライ大変なツアーに参加というか
実施しました。

それは全プロバスツアーと言って、
ざっくり言うと、
前代未聞・競輪の運動会観戦バスツアー@61名・・・

前にも一度競輪場に行って撮影のお手伝いをしたのだけど、
(その時の日記 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=54296494&owner_id=731736
その時以来の競輪場。場所は福島県いわき。

そうそれは映画「フラガ~ル」の舞台。
かって炭坑の町だった、いわきに常磐ハワイアンセンターが
できるまでの映画。
炭坑で育った娘達が、
何故かフラダンスチームを組んで、
フラガ~ルになって踊る映画。

私達は、炭坑の娘がハワイの事知らないくらい、
競輪の事知らない。
でも映画の中にある、
「失敗してもいい。思い切っていこう!」と
リーダーの松雪さんが
言うように、失敗しても競輪の運動会観戦バスツアー
やってみようよって事になった。

そっから何だか色々やってみる事になった。
元々は宴会サークルだったのだけど、
私たちはチームメイトがいた。

監督:きみこ・・・リスクマネジメント担当
主将:さちこ・・・総合司会担当
投手:ゆうこ・・・旅行会社担当
三塁:かほる・・・経理/全プロ通信担当
ジャーマネ:ともこ・・・広報担当

2回目の飲み会くらいから、
勝手に守備位置と、担当部署が決まっていた。
私は高校生以来の主将だ。
これはなんかおもろくなるかも、てか絶対に
おもしろくするしかない。競輪知らないけど。
※全員競輪無関係者

ってな具合で、ずんずん5/13が近づいてきた。
とにかく前代未聞ってつくくらいだ。
何が今まで無かったかというと、
●東京から大型観光バスをチャーター
●トップクラスの選手との宴会
●競輪場バックステージツアー

でなもんだ。
私からしても、大型バスで行くってそれ50人を
どうやって管理して誘導すんのんよ、誰も顔知らんのに。。

宴会ってっ言っても、飲み放題で飲んでる席に
トップクラスの選手来て収集つくんかいな。。

バックステージって、自分の仕事場に60人も知らない人
入ってきたら自分でも嫌やわ。自転車だって自前
(推定100万、あれもっと?)壊されたらどないすんねん。。

みたいに悩みは膨らむばかり。
でもずんずんずんずん当日は近づいてくる。
このままではヤバい。
そうだ。前に乃木坂で飲んだアナウンサーにも助けを呼ぼう。
て事で一度は都合がつかなかった立川競輪アナウンサーの
だいすけさんにも参加してもらい、競輪番組のP伝太郎にも
相当世話になり、B書房の編集長にも競輪トリビアを教えてもらい、どんどん周りを巻き込んでいった。

で、当日。
早朝6時くらいには目が覚めた。
もう早めにバス停にいかないと心配でしゃーなかった。
自分達が発注の観光バス見た事ないし。。

でもバスは普通に来たし、
何故かバスガイドさんもいたし、
順調に東京を出た。

で、最初挨拶とかするんやけど、
監督は最初の言葉だけ。後は勝手に自分達で考えて行動する。
自己紹介のマイクを回し。
休憩を20分とり。
だいすけさんに、バス走行実況(大ウケ)してもらい。
あっという間にいわきに到着した。

いわき平競輪場は、去年リニューアルしたばかりで
多分日本で一番綺麗な競輪場(多分)
ウッドデッキが横浜の大桟橋みたいで、
初めての競輪場の女子は安心したかも。
てかこのツアーほとんど女子&初心者ばかり。
まあ目当ては、選手との飲み会とか、楽しかったらいいよ
とかそんな感じの人が多かった。はず。

だから車券(競馬でいう所の馬券)の買い方も解らない。
そこで、ゆうこさんが勝手に「シャケンの買い方おしえます」
バッチを作ってくる。そう勝手に。エラい。
そいえば、京都から来たアキさんは勝手にパンフを挟む
クリアファイルを50個持ってきた。そう勝手に。エラい。
経理担当のやこさんは、勝手にあーお順の名簿を作ってきた。
エラい。

自発的に行動する、みんなの全プロ 
というスタンスが良かったのか、
極めつけは、ツアーの旗を作るのを忘れたと思ったら現地で
「はいこれ」って旗を作ってきてくれるオバサン。。勝手に。。
本当にエラい。

まあそんなこんなで、1日目は皆でワイワイ車券買って
私も車券当たりました。
169の三連単ってやつ。
今までバクチした事無いのでビギナーズラックかしら。でも
5レース中4レース当たった花ちゃんはまじ、天才かも。
まじ当たる試合ってのはおもろいねー1試合でも当たったから
良かった。
お父さんの名前が「ふくしまけん」の福島君は
1回も当たらなかったらしい。。(笑)

そうそう、競輪の試合は応援がオモロかった。

前に乃木坂で飲んだ、GOGOゴウシが出た時は
やんじの大声を皮切りに「GOGOゴウシ!」と応援。

きみこさんのお気に入り、加藤しんぺいが出た時は
「しーんしーんしんぺい!」で応援。しんぺい笑ってた。。
ええのか。。やりすぎ?
ええの「失敗してもいい。思い切っていこう!」やもん。

オカベーヤンが出た時は、ベーヤン!!って叫んだら
そのままなんと1位!!
ベーヤンも私たちに気づいて、ヘルメット投げたけど
興奮しすぎて全然違う所投げてしまったらしい。。。

んで皆をバスに乗せてバスへ。
いわき湯本温泉「吹の湯」へ。
ここもまた、どえらい交渉術で女が沢山いるから
飲み放題にしてもらったそうだ。。。
きみこさん、現地交渉の達人です。

で、宿の人は皆人が良くて、
しかも選手が来ると言ったらすごーーーく嬉しそうだった。
地元ではやっぱり人気なのね、選手ってば。
(相変わらず価値観を知らないあたし)

んで19時30分から、メインイベントの宴会が始まった。

一番の萌え所は若い若いゆきんこちゃんの、
メイドスタイル。
彼女も勝手に一番先入りして入り口で
「お帰りなさいませご主人さま」って
やってる。。勝手に。エラい。

熟年の萌え所は、ゆうこ&ともこの、
ナーススタイル。
ともこさんは、職業柄使用するので注射器持参。勝手に。エラい。

で最高に可愛かったのが、パンダの着ぐるみを
これまた東京からわざわざ勝手に持ってきたくろようこ。エラい。
君は宴会というものを解っている。

まあこんだけでもお腹一杯なのに
次に登場したのは何故かツアー費も自腹で参加の
「世界の中野浩一」
多分競輪知らない人でも、このおじさん知ってるでしょ?
どこからどうつながったのか、私にも解らないけど
誰でも知ってる中野さんが来たら、これまた初心者には最高。
乾杯の音頭も快く引き受けてくれる。
世界を知ってる人はやはり、人柄もいい。

最終的には、くろようこのパンダの着ぐるみをかぶってくれた。。
いいのか? やりすぎ?
ええの「失敗してもいい。思い切っていこう!」やもん。


多いに盛り上がり、酒もガンガン飲んでいい気持ちの所で
福島のダンディーコムさん登場。
彼がいなかったら、彼がきみこさんといい「ライン」組んで
無かったらこのツアーは無かった。絶対。
本当に紳士的で、行動的。
誰のせいにもしない。自分で動く。
上司になって欲しい競輪選手NO,1でしょう。これは絶対。

コムさんと共に、福島の選手会の方も多数参加。
一発芸をしてくれた選手に、私は。。(以下自粛)


で、とうとうその時はやってきました!
超一流トップ選手達が登場。

昼間見た、岡部ベーヤン・加藤しんぺー・gogoゴウシ・
太ももNO1.コジマん
がやってきましたー。
って周りの女の子達やらは大興奮。
あたしは太もも触ったら(これは定番)シンペーはこそばがる・・
もうどんだけ今までお触り受けてるのんよ・・これか、
きみこさんがお気に入りになる所は!

まあそんなこんなで、年収何千億の選手達との宴も終わる時間に。

そこであたしの大失言。
「では宴もたけなわですが、選手 退場!!!」

ゴウシとかシンペーが「俺ら退場なん?」って
嘆いてたそうです。。。そして裏口から本当に退場。。
呼んどいて、退場!!は無いよな。。。すいませんでした。

で、選手が帰ったあとは、中野さんの部屋(大部屋!)で
すし詰めになって2次会。
キムにいやんと少しまじめに話ししたな、玄関口で。。
んで23時頃終了したそうだ。
そこから中野さんと数名はラーメンへ。さすが世界の中野。
締めはラーメン胃も丈夫。

あたしは眠たいから部屋に戻って布団に入ったら
ナンシィさんに「ほら飲みな」と酒を枕元に置かれ
第二回戦スタート。
ゆうこさんが缶ちゅーハイを、開けたら怒ったくせに
速攻で無くなった。。。これが宴会サークルの底力。
多分1時頃就寝。
寝言でうなされたそうです。
何がそんなに怖いのかしら?


翌日朝起きて初めての風呂。(前日はシャワー)
いい風呂だったねー露天もあるし。でも朝はお湯が熱かった。

朝食を食べて、再び競輪場へ。

本日のメインはバックステージツアー。
ここは選手達が説明してくれた。
選手の普段の姿をかいま見る事ができた。
お風呂に入っている選手も見たし、お着替え中の選手も見たし。

選手控え室が一番人気あったみたい。
ここにずっと居たいと、うるるんの子もいたなー
爽やか翼に遭遇して、泣いている参加者もいたー。

んな感じで1時間のバックステージツアーが終了した。
不思議だけど選手の誰も文句言わなくて、嫌な顔しなくて
今考えると、コムさんがきちんと事前に全員に
説明してくれたんだなって思う。
逆の立場で考えたらいくら人気商売でも、
控え室(例えば自分の仕事場)にゾロゾロ入られたら
嫌な気しませんか?
でも1件も苦情でなかった。
これは本当に感謝すべき点だと思った。
無理言ってごめんね、コムさん。ありがとう。

んで全プロ競輪ではオリンピック競技とかやってて、
これまた解りやすく説明してくれた。
選手も比較的自由にファンと交流してて、佐藤選手なんて本当に
ファンサービスが上手だなーって思った。
1人1人見落とす事なく、対応してた。
あれだと人気でるよね。あまりよく解ってないけど。
多分早いのもあるんだろうけどね。

うちらは、個人的に大好きなイケメン松岡選手を
個人的に呼んでもらって
相変わらずの筋肉と、純粋な目を確認。(?)
あーまだすれてなくていいねー
でも自転車も早いらしいよーってそんな感じ。

そんななか、すぅこさんの大好きなS選手が登場。
すぅこさんの目も純粋に輝いていた。乙女の目。
そして泣いてた。
可愛いよね。出せないラブレターが10枚もたまるくらい
純粋に選手の事好きで、応援している。
そんな子がもっと増えたら、
競輪のイメージって変わるのになーって思ったなー。

こうギャンブルではなく、
スポーツとして好きになってくれる子って
重要だと思うのだけどなー。これまた邪道かしら?
でも
今回のツアーでは、選手を見て泣く子を見てそう感じました。

んで、17時にバスに集合して帰路へ。
さわさんが、ビールと飲み物お菓子を皆の分おごってくれた。
勝手に。エラい。
いつもは走らない(ぱしらない)ナンシィさんも、
走って買いに行ってくれた。エラい。

で、この日誕生日の子がいて
だいすけさんがそれを前日聞きつけて何かサプライズをしようと
これまた勝手に言い出して、伝太郎と協力してその子の目当ての
選手のサイン入りのタオルをプレゼントした。
すごーい喜んでくれたー!
んで皆で「ハッピバースデー」を合唱。
昨日知り合った子なのに、こころをこめて、歌ったよ。
うれしかったよ、なんかね。

で、選手からもらったユニフォーム、ジャージ、CD、傘、
時計等をくじ引き。
このくじ引きも、ゆうこさんが勝手に作った。
フラガ~ル風。凝ってるし勝手に。本当にエラい。

くじ引きってのも、なかなか盛り上がる。

でもくじ引き終わって、
皆寝ると思ったら何かずーっとベラベラ喋ってる。
喋ってるというより、騒いでる。勝手に。
一番前でくじ引き終わって、ぐたーってしてたんだけど、
ゆうこさんと
「でもシーンってしてるバスより全然いいよねー」なんて
話ししてた。

でも最後にとある事件が発生。
この事は後で本人が「ミクシのネタになる」と笑って
話してくれたけど、
大失敗をした。動揺した。
それできみこさんが、自分が責任もって対応すると言ったら
ゆうこさんが
「私も行きます。チームだから」
って言ったんだよ。
あたし「はっ」としたよ。

何があってもチームだから全体責任。
とはあたしが、
高校生の時女子ソフトボールでいつも試合で負けた時に
言ってた言葉だ。

ゆうこさんに続いて何があってもチームだから、
私も行きますと言った。



そして守谷インターで、
まりっぺちゃんを皆でハイタッチで降ろして
フラガ~ルから最後の挨拶をした。

あたしは言いたい事が沢山あって、でもマイク持っても多分
スラスラ出て来ないから、
自分のパソコンにメールして、それを読み上げた。
以下最後の言葉

タイトル:0から1を産み出す事

今回のツアーはまさしく前代未聞のツアーでした。
全て初めての事を
やり抜く為には一人では限界があります。
だから私達はフラガ~ルプロジェクトを組みました。
良い事も悪い事も
一杯ありましたが
誉められて怒られて
だけど誰もこのツアーの事を
諦めたりしませんでした。
パンフ表紙にある
失敗してもいい。
思いきっていこう!
という言葉に何度も励まされました。
実はこんなにダメダメな私達が組んだツアーに、
文句一つも言わすに協力していただきまして
ありがとうございました。
次のツアーがもしありましたらよろしくお願いします!


手が震えてた。
目から涙が出てた。

でも今言わないと後悔するので言っておいた。
それくらいこのチームで活動する事に楽しさを見いだしていたし、
皆に喜んでもらいたいという一心で取り組んでた。
あたしは
きみこさんみたいに、冷静ではなく、
野性的な行動しか出来ないので、
そういう所をいつもフォローしてもらっている。
ゆうこさんみたいに、まめでは無いし責任感もない。
かほるさんみたいに、数字に強く無いし行動力もない。
ともこさんみたいに、優しくないし女気がない。

だからこんなあたしでも
皆で一つの事を達成できて、
本当に嬉しかった。

あたしの言える事はこれしかないのだ。
「しまってこ~ GO~フラガ~ル!!」

そんなこんなで
延長戦に突入しております。



※写真はカメラ担当嵐さんのものです。
※業務報告:5/15はマチコ先生の誕生日です。皆解ってるよね~
スポンサーサイト

すれちがっても、またつながる






こんばんは。
ゴールデンウィーク後半戦、出足大不調だった
884です。

5/2(水)
18時の終業と共に、慌てて退社しようとしたら、
窓辺に置いてたchibi先輩の植木を落としてしまう・・・
あんなに可愛かった、観葉植物を・・・
YOO(植木職人)ちゃんもごめん!

で、焦って掃除機かけて15分で退社。
家で風呂入って、向かうは竹芝桟橋。
さすがにすごーーい人。
大学生のサークルは既にテンション最高潮・・・
我々は席無しでの予約。
しかし裏技で船の底の雑魚寝部屋へ。
23時就寝。

5/3(木)
何時だろ?
9時頃、神津島着。
凪。



これはサーフィン期待できないなー
もう荷物も重いし、寝起きだし・・・
そんな感じで港でイライラ してたら見覚えのある顔が
さーっと折り畳みチャリで通過。

えーでもまさかねーでもメールしてみよう
「今、島にいる?」
返信はない。当たり前か・・・

んで、数分後待合所の前にいる2人を再び発見
「まささん!!」
「えーーーなんでいるの??」
って事で偶然すぎる遭遇。

すれちがっても、またつながる




~少し昔の話し~

まささんと初めて逢ったのは、
沖縄座間味のキャンプ場。
逢った時は真っ暗な、季節外れの誰もいないビーチ。
あたいが、tokoとビーチに寝そべって
流れ星見てたら、自然に話しかけてきた。
お互い顔見えないんだけど、
なんかずーっと話してたな。多分tokoは途中で寝てた(笑)

次の日の朝、キャンプ場にはうちらと
まささんしか居なかった事が解った。
顔見てこんな人やったんやーへーって思った。
そんくらい顔が全く見えなかったのに、
何故かずーっと話ししてたのが少し不思議な感覚だった。
んで、住所交換をしたのが7年前くらい。

で、翌年は石垣で再会。
石垣では、米原キャンプ場という
かなりのコア系の人達の集まるキャンプ場に
泊まったのだけど、そこで50歳近くなる泉さんという
おじさんに出会う。
泉さんは松山から手作りカブ(!)で石垣に1人で来ていた。
挨拶したら私にホットケーキと紅茶を作ってくれた。
少ないキャンプ道具で、だけどテーブルクロスだけは
持ってきてて、「この布1枚で食事がかわる」って
教えてくれた。なんか素敵な価値観を持った人だった。

私はそこで、自分の名刺を渡した。
そしたら、しばらくして会社に葉書が届いた。
次は手作り3輪バイクを作りました。ときたら私も負けずに
車で東京から奄美大島へ行きました!と返信。

その次は手作りモーターホームを作りました。
ときたらまた負けずに
車で沖縄に上陸作戦成功!てな感じ。
旅を通じてつながる感覚を持っているのは
まささんと泉さんだった。
私にとっては7年前の沖縄って
もの凄く意味のある旅だったのだと思う。


~で今の話し~

まささんは相変わらず、東京で逢うより野生児化してて
神津島でも飛び込みとか、バンバン。





夜は島の焼酎「盛若」のお湯割り





まささん、かなちゃんの料理で楽しむ。




相当酔って変な唄をうたってたらしいぞ。
あたい・・・
23時就寝


5/4(金)
7時 起床 何だか昨日の記憶無し。
まささん達は今日でお別れ、新島へ。
短かったけど偶然、てか必然?の再会ができて良かった。
バイクにボードひっかけて、移動。




セスナ見たり




千両池 覗いたり




これは?? もしや?





町に入ると、本当にふつーーの町で
ふつーーさ加減がたまらなくいい。
猫とか置物??




「失礼ねーあたいらふつーーに暮らしてるのよーー」てな感じ。




んで島の名物「赤いかの塩辛」と「ビール」と「海」!!




途中でおばあちゃんが、テングサを干し始めた。





しばらくすると、ぞろぞろと、手伝う人が集まって
みんなで、浜でテングサ干し。
こんな幸せな日常見れただけでも、
なんだか神津来た甲斐あったな~
あたい的には。

その後居酒屋「ちょうちん」で「生ビール」!!
うーむ。やはり缶よりキンキンの生だわ。



帰ってまた「盛若」でお湯割り。




21時就寝


5/5(土)
6時 起床
10時 海の見える温泉へ。




その後ラストサーフ。
3日間で一番波良かったし、4人しかいなかった。
これぞ島。
メローで新島みたいに「死」にそうなパワフルな波でもないし
あたいにはあってたな。

何十年振りの原付バイク。




ありがとう。
ローマの休日ならぬ、
コーズの休日を楽しめました。

翌日の雨を見越して
東屋の下にテント張る。家みたいだな・・・



20時 就寝



5/6(日)
6時 起床
やはり朝から雨。
最近ネコ並に雨の予感が当たるにゃー。

11時 出航
午後からの便が全て欠航のため、船の中は難民キャンプ状態。
でも相変わらず、我々は席無しの所、秘密の底部屋をゲット。

んでゆうこさんに借りたランディの本を読む。
ランディはずっと前屋久島に行った時読んで以来、
最近何故かまた出会った。
本の中に「むかではつがいでいる」という話しがあった。
実際キャンプ場で見た「むかで」も2匹いた。

そんな話しをしている矢先。
事件。

皆が疲れ果てて、横になって寝ている時に女子2名が
「ぎゃーーーーーいたーーーー」ってまさしく飛び起きた。

「なに??」
「むかでがいるーー」

そこであたいの隣には、赤ちゃん2人がいたので
これはヤバイ&少しビール飲んだおかげで、ほろ酔いのあたい。

くるくると、紙を丸めて、
むかで退治に挑む。周りの男達は見てるだけ。なんで?

で、なかなか出て来ない「むかで」
そしたらその女子の脱いだパーカーのそでから、
ぼたっと落ちた、むかで。
「ぎゃーーーーー」とまた叫ぶだけの群衆。

悪いけど赤ちゃんもあたいも、噛まれたら困る。
いつものゴキブリ退治のように、思い切りくるくるで、

バチンっ バチンっ「バシっ」
まだ動く・・・

バチンっ バチンっ「バシっ」
まだ動く・・・

バチンっ バチンっ「バシっ」
ピクピク・・・やっとこそ成仏してくれた。

ムカデはつがいでいるから、
もう1匹いるかも?
なんて、あたいはムカデハンターか!?

周りからの視線は少し英雄を見る目!!

ところでさっきのバチンっのあとの「バシっ」は何かと思ったら
あたいがムカデ退治している所を、
外人がフラッシュ付きで撮影してた・・・
撮影写真をお国で使わんでくれる事をノゾム。

ジャパニーズガールのスタンダードイメージが、
884になってしまったら、やばい!!!


そんなしっちゃか、めっちゃか航路も



18時 横浜着
21時 竹芝着

という事で旅が無事終わった。
9時間船内は、さすがにヘトヘトになった。けど
楽しかったな。非日常的で。


家に帰るとまた、もの凄いタイミングで沖縄で出会った
泉さんから葉書が届いていた。
今度は3万円でログハウス作ったって・・・

このタイミングだといつか泉さんのいる、
松山・道後温泉にも行けるだろう。




すれちがっても、またつながる 
ものね。



潮風に舞うのは・・・



こんばんは。
ゴールデンウィーク前半戦、
皆様どのように戦ってますか?

884は先週平日から出足好調で、
仕事のお客さんから、
欲しかったプレミアものの
「Suica・PASUMO相互利用祈念カード」を
いただいたり、



B書房の編集長の男気を見たり、
イラストレーターのゆうこさんと美味しい
お酒を呑んだりしてたのですが。。。

その呑みの帰り、やってしまいました。
「びくっ」と起きるとそこは埼玉県草加市。。。
もちろん最終電車。東京行きは無し。
駅員さんに「タクシーで家までどのくらいですか?」
と聞くと
「家はどちらですか?」と逆に聞かれたり。。。
とにかく駅を出て、駅前をフラフラ歩いていると
見覚えのある看板。
それは耐震偽装事件で社長がのらりくらりと
話していた事でおなじみの「東横イン」

思わずインしてしましました。

それがインすると、以外に快適。
今までのビジホで一番清潔で、広くて良かったかも。
朝ご飯もついてたし。
不幸中の幸いという事で、今後もお世話になるよ「東横イン」

まあそんな感じで、GW初戦敗退。

日曜日は鹿島アントラーズ対浦レッズの試合を観に
鹿島スタジアムへ。※どちらのファンでも無いので
ファンの人見ても怒らないでね(ハート)


都内~ずっと道はガラガラ。このまま順調に行くかと思ったら
スタジアム付近で大渋滞。。そらそうやな、
このド田舎に3万6千人も来るねんもんな。。


スタジアム付近の個人宅の庭の駐車場へ入れる。
おじいちゃんに聞くと500円×80台入るそうだ。
これはかなり地元貢献してるよなーえらいよ鹿島。



んで、サッカーバカのゆうこさんに聞いた所
鹿島は「もつ煮」が名物だそうで、しかも敵側には
その名物が売ってないらしい。いいなその「いじわる感」。。。



もちろん「もつ煮」にはビール。
阿部寛のCMで、ビールにあう食べ物を認定しているけど、
「もつ煮」は入らないかね。。ってくらいお似合いよ君たち。

スタジアムは巨大で、2階に行くと海が見える。
このロケーションはたまりませんな。
見えてるのは隣のサッカー人工芝練習場。鹿島市ゼニあるなー




んで試合始まる時にもの凄い紙吹雪!!!




これは。。。海外の試合みたいー!!!

詳しくは解らないけどやはり、レッズとの試合やからかね?
選手はグランドが紙だらけで、ちと大変そうだったけど、
こんな田んぼの中で、
こんなに手作り感のある自分参加型のエンタメ!!!
地元の人通うよね。。はまるよね。。

ちなみに試合はレッズの勝利。レッズの熱い応援も凄かった。
あ、でもアントラーズの「FUCK REDS」というシャツも
えげつなくてええね。阪神対巨人みたいなもんやね。

選手は若い子全然解らないけど、
小野君相変わらず、魅せてくれましたわ。※左の坊主



闘ーリオも熱くていいね~
いやでも何よりも、ファンの熱さに関心しまくったのでした。



二戦目はそんな熱いスポーツ観戦をしたので、
勝利。


試合後、見えていた海へ。
スーパーKASUMIで寿司(旨し!)とビールを買って
そのまま車内泊。

翌日早朝の海

凪~
綺麗だ~



でもそれじゃサーフィンにならんよー
浮かんでいるだけは勿体ないので写真撮るくらいか。



という訳で三戦目は引き分けかな。



後半戦は3日から。
あ、何だか勝ち負けにこだわりすぎ??
何故こんなにこだわるのかは、また次回~

カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

パヤシサピコ

Author:パヤシサピコ
しごと:グラフィックデザイナー
あそび:スノーボード・登山・海
おさけ:たしなむ程度(うそ)

最近の記事+コメント
カテゴリー
QRコード
携帯でも見れるよ
QR
検索フォーム
今日の天気は?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
moon

満月の月齢は
およそ14.8前後ですが
このブログパーツでは
14.8±0.5の間を
満月と表示しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。