スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ドM』サーファー


こんばんは。
フラガ~ルのしずちゃんくらい、
巨大化してきた884です。

皆さんフラガ~ル観た?
あたいは訳あって茨城県の「取出」で、
手持ちのマンションをお持ちのoecさん宅で
今更だがDVDで観た。
女4人でカニを食べながら、号泣・・・
いやはや最近の邦画は泣ける。
三丁目の夕日も号泣したが、
フラガ~ルも本当に良い。
まだの方は是非。
しずちゃんを観て、
884を思い出してください。
あれくらい、でかいです。

ところで、最近の神楽坂駅はすごい。
ホームの壁がアートしてます。
ブラックジャックの
オマージュなのでしょうか。
今だけ!!期間限定!!(しらんけど)





神楽坂といえば先週木曜日は
たつおと、machikoちゃんと焼き鳥屋で呑み。
広い東京。
なぜか半径1キロ以内で生活する3人。
machikoちゃんは会社の500メートル先に実家がある。
近所の野良猫情報や、
家の階段に洗濯物が重ねてある情報など、
東京らしくない会話になごむ。
実家暮しの話しを聞くのは好きだ。
生活にあたたかみを感じる。


土曜日は千葉千倉でサーフィン。



この日は風が強く、波も激しく、
我々を拒んだ。
でも荒波に向かう。
ここで負けたら、
新入社員のクレバー君(○大学法学部卒)を
海に連れてきたら、
「え-884さん、そんだけ?」って言われてしまう。
そうさ荒波でこそ逆境でこそ力を出すのさー
でも全然沖に出れない・・・
海には10人男子エキスパートオンリー
1人女子・・・

いやでも負けない。
荒波こそ・・・
あ、セットがおさまった「今だ!!」
必死でパドリング。
でもすぐに波にもまれて、2回転半。
耳にも思いっきり水入り、
いや、いやでも負けない!!


あれー?
あたい『ドM』かしら?


いままで「ドSの884」と言われ続けてきたのだけど、
こんなの端から見たら、ただの『ドM』だ。
『ドM』と『ドS』は裏返し?なの?

うーむ。わからん。
しかし新しい自分発見。
これからは、『ドM』の884ですと自己紹介しようっと。


そんな自分いじめのスパルタサーフだったけど、
数回スープを乗って満足してあがる。

あがった後はまたしても焼き鳥。
ここ「うな陣」はうなぎメインだけど、前回うなぎ食べたので
サイドメニューで楽しむ。




何を食べても旨い!!




千葉のド田舎で予約なしではなかなか、入れないというのも納得。
http://www10.ocn.ne.jp/~wadas/unajin/index.html


そんなこんなで、またしても食べ過ぎ・・・
体重計に乗って大反省し、今日は半身浴。
風呂で読むのは「辛酸なめ子」・・・
でもこんな幸薄本でも1キロ落ちた~



明日は、B書房で打ち合わせ~
go~フラガ~ル!!



スポンサーサイト

海、はじめました




先週、海はじめました。

先々週はまだ山でした。
天神平。
ラストスノボーでした。

色々有り難うございました。
無事ケガする事なく、シーズンを終える事ができました。
来年もどうぞ、来年はどうぞ、暖冬ではなく、
大雪ではなく、ほどほどに降ってください。





日曜日は、友達のカヨの舞台へ。
10年振りに彼女の演技見たけど、
少し別人でびっくり。
10年間物事を続けるというのはさすがに
エラい。
ここまできたら女優業を諦めずに続けて欲しい。
また観に行く。
高田馬場で早稲田のコンパにまじって呑み。


アップするの忘れてた。
大阪の友達の愛犬ミルちゃん。
どうですか?これ???


愛しすぎてまたもや、
勝手に犬でも飼ってやろうかと。。
現実は厳しいのだが。
我が家、迷い犬歓迎します。4階ですが。。



で、先週は月曜日から仕事でトラブル続き。

お客さんとの意見の食い違いにも、疲れ果てた木曜日。
新宿ゴールデン街へ出向く。
そしたら、
他のお客さんも2名いて、そのお姉さん達も疲れ果てた木曜日。

さんざん辛い話しを聞いている間に、
段々自分の悩みの方が、簡単に思えてきた。

何故かというと悩みの方向が全然違うのだ。
お姉さん達は会社に対して相当ストレスがたまっている。
あたいは、自分のふがいなさにモヤモヤしていた。

それってあたいってば、なんて幸せな悩みなんだろう~
なんて思えてきたんだ。

マスターのおかまのジュンちゃんは相変わらず優しいし、
翌日起きたら、今までのモヤモヤがすっ飛んでました。

全然知らないお姉さん達のおかげで、
金曜日は働きマンスイッチオンしてしまったよ
12時頃まで働く。

で、土曜日は海。
朝はもちろん起きれないので、午後から茨城大洋村。
5ヶ月振りの海は、新しいウェット、手袋、ブーツのおかげで、
寒さ知らずで入水できました。

それと以外にも体が覚えてて、
気持ちよく1本乗れたりした。

波待ちのあの、ゆるーい感覚は、
相変わらず「無」になれて良かったー
気持ちいいよー4月の海!!人少ないしー海が綺麗~




でもすぐ腕があがらなくなり、
スープも乗れない状態に。。。
ゴールデンウィークには神津島でのサーフ合宿があるので
なんとか今から、海モードの体にしなければ。。。

海には大きい貝殻がゴロゴロ




多分、多分だけど夏になると皆持って帰るんだよ。でも
まだサーファーしかいないから、大きい貝殻だらけなんだよー
取りに来てはどうでしょうか?

てか今年は、おじさん&初心者サーファーかなり多し。

今年こそ
海、はじめませんか???
あたいのウェット(古いの)貸しますよー



屋久島のふたり





ふたりはとてよく似ている

苦手なものもよく似ている

好きなものはもっとよく似ている



1,出発までのふたり


ちょっと前に「お父さんは屋久島だけは一回行きたいねんて」
とお母さんが言った。



お父さんは早期退職してからというもの
趣味も酒くらいしか無いので、
猫とテレビを見るだけの日々をおくっていた。
お母さんは東京にいるあたいを気遣ってか、
そんなお父さんの事を黙っていた。

そんなとは、本当に体力が落ち過ぎて
道を歩いていて傘をさそうとしたら、
腕があがらなくて倒れたらしい。
で、近所の知らないおばちゃんに助けられたそうだ。

そんな話しを昨年の旅行中に聞いて、
正直ショックだった。

お父さんといえば、体力だけが取り柄の
トラック運ちゃんだったから。
ソフトボールもキックベースも毎日暗くなるまで
練習しれくれたお父さんだったから。

本当はすごいショックだった。

でも何もできなかった。
会っても照れくさくて何も話せないし。
どうしてあげる事もできなかった。


でも
「お父さんは屋久島だけは一回行きたいねんて」
とお母さんが言った事を思い出した。

それを聞いた時は、あたいは一度行った事あるし
親と行くなら海外ツアーの方が楽でいいと思ってたから
現実味が無かった。

屋久島は遊びに行くところではなく、
挑むところだ。

でもどうだろう。とおもいだした。
あたいがお父さんとお母さんにしてあげれる事なんて
本当に何も無い。

ただ一緒に山に登るという事なら出来るかも。

そう思えた。
そしてお母さんに「今年はお父さんと屋久島に行こう」
と伝えた。
お父さんを連れ出す口実でもあった。

お母さんは「お父さん体力無いで」と言ってきたげど
そこはがんばってもらうしかなかった。
挑むしかなかった。


そこから屋久島に行くまで、
お母さんとお父さんは、リュックを買って、靴を買って、
ステッキを買って、レインコートを買って、
万歩計をつけて2人で歩き始めた。

お父さんは本気だして、1日30000歩、歩いた。
6時間かけて。毎日。
何を想って歩いたのだろうか。
屋久島を想って歩いたのだろうか?

あたいは毎日仕事に、登山靴で出社して準備した。

泊まる宿は安いホテルより、民宿の方がいいと思って
お母さんに相談したら、
「知り合いが民宿をやってるはず」との事。
でも宿の名前は知らない。。。

仕方ないので、あたいが何気なくネット検索して
小さくても料理が美味しくて、安い宿を予約する。

ホテルのベットより、
昔みたいに狭い部屋で布団並べて寝たりしたかった。
貧乏くさくて、うちらにはきっとあってる。





2.屋久島観光でのふたり

伊丹空港から鹿児島空港へ
機内でイヤホンから流れる音楽を聞くと、少しじんわりくる

ふるさと~
心の中で今でも優しく響くよ~


日本の西側にくると、
あたいは少し何かの感じ方が変わるみたい。
ここは自分のいた所なんだな、と。
でもまだまだ、恥ずかしくて
お父さんとは二人で話す事はできない。。。






天候は快晴。窓からは鹿児島の心のふるさと
桜島。

屋久島空港到着。

大好きなセンピロの滝。



大好きな焼き物屋さん。



一番好きなオオコの滝。




大好きなモノだらけの島。


しかし、このふたり、こんな顔するんや!
ってあたいは初めて見るふたり、を発見する。




何度もこっそりデジカメの画像見たりする(笑)

西部林道は前来た時よりも
車の交通量が増えていたけど、屋久猿も屋久鹿もご登場。




宿に着いたら、トビウオの唐揚げと三岳!!!美酒!!!




8時にはあたいは疲れて寝る。
気がつくと、ふたりは何やら話している。
こんなに話すふたりだったのか。。。知らなかったよ。。。ZZZ



3.縄文杉までのふたり

朝4時に起きて、用意。
これくらい早朝から行動しないと縄文杉までの
登山は間に合わない。

山登りは汗をかくので、
ふたりには汗をかいてもすぐ乾くインナーも
買ってもらった。



でもお母さんは「寒そうやから」
と言って普段から着てるチョッキを脱ごうとしない。

「絶対あかん!」とあたいが怒ると、お父さんが
「公務員やからガンコやねん」と“かぶせ”を入れてくる。
お母さんは、お父さんを睨む。
「うわっ蹴られるわ!」とお父さん。

こんな感じで毎日を過ごしているか、ふたりは。。。

こんな感じで歩いてきたのか、ふたりは。。。




どんな道のりだったのだろう。
あたいの他に男2人育てて、
ずっと仲良く無いと思っていたのに、
多分ふたりにしか解らない何かがあって
ずっと暮らしてこれたんだろう。

うちはめちゃくちゃ、カカア天下で
あたいも昔はお母さんとは確執があった。
でも2年前の旅行で何かが、ガラッと変わった。

小さい時の思い込みなんて、自分が思っているより
実は全然たいした事無く、許せる自分を見つける「きっかけ」
さえできれば、全て良い方向に感じる事ができる。

今回の旅で、昔不仲だと思ってたふたりを
また違った角度から見る事ができた。
あたいはそんな事を思いながら、屋久島の森を歩いていた。
ふたりのあとを追って。





そして前回来た時何故か、杉の中に入る事の出来なかった
ウィルソン杉に到着。
中に入ると ぴりっ とした空気に包まれる。
本当は人間の入る場所では無い事が解る。
でも心優しく私たち家族を入れてくれた。ありがとう。





そこで、リタイヤするおばちゃんが居たりして、
お父さんは大丈夫かなと思ってたけど、
それよりお母さんの疲労がピークに近づいてきた。
帰りの事も考えると、そろそろ引き返した方がいいかな
と思っている矢先に、お母さんが木の階段から滑ってこけた。

その瞬間。
さっきまで、カカア天下のお母さんが、まるで子供のような
弱気な女の子になってしまった。
お父さんは数ヶ月前まで傘も持てなかった手で
お母さんを立ち上がらせた。

あたいは女の子のお母さんになったみたいに
「ここで、シュンとなってもしょーがないご飯食べよう」となり
メソメソのお母さんをよそ目に、お父さんとお弁当を食べた。

そこでの判断は縄文杉まで40分だけど
往復で80分もかかる。手を打って痛いと言ってるし
残念だけど引きかえそう。
という事になった。

お母さんはすごく悔しがったけど、
お父さんは引き返す事に賛成して、
これくらいのケガで済んで良かったと言って
お母さんを励ました。
本当は一番縄文杉を見たかったはずなのに。


人生なんて、
家族なんて、
こんな感じなんだな、と思った。

何かに挑もうとして、
達成できないと、怒ったり悲観的になったりしてしまうけど
あたい的にはここまでの課程が、最も重要だったし、
こんな極限状態の時、
お父さんはお母さんを一番に守る姿勢を持っている事に
密かに感動した。

それと
いつかは親子が逆転するというけど
その時、確かにあたいはお母さんの、親になった気がした。

これから先、親の具合が悪くなって
面倒みたりすることは、想像できなかったけど
でもこんな感じなのかと思うと簡単な事だと思えた。
何でもできるよ、ふたりのためなら。


でもあたいって、アホやからお母さんのこけた階段を
撮ってたらお父さんが「こけた時撮れば良かったのに」と
またまた“かぶせ”てきた。
大阪人はこんな時でも笑いは忘れまへん。(笑)



※浩子のこけた階段


帰り道、ゆっくりゆっくり誰よりもゆっくり山を降りた。
行きに見えなかったものも見えたりして。。








こんな感じでなんとか自力で下山できた。

帰ったら宿の美味しい食事と三岳で、
またもや8時には熟睡。。。




またまたふたりは、何かを話している。。。zzz



4.いつものふたり

次の日はゆっくり起きて朝食。



10時にチェックアウトする時、小さな奇跡がおこりました。

チェックアウトの時に奥さんが顔をだして、
お母さんがふと「○○先生ですか?」と聞いたらむこうも
「林先生?」となった。(※お母さんは元教師)

実はこの宿が、お母さんの知り合いの民宿だったのだ。
屋久島は島といっても無数の宿がある。
その中から、たまたま選びだした宿が、
昔の同僚の宿だったのだ。

良かった。
そんな奇跡までついてきてくれて。

で、最終日は島の南側を観光したのだが、ここでお父さんの一言。
この日は風が強かったので、海に白波がたってるのを見て
「あーあんな白波見たら、酒呑みたくなってきたわーー」・・・

とんびの子はとんび。
自分を見るようで恐ろしくなった。。。


帰りの飛行機。



言葉は無くても、行きの飛行機より
ふたりを近く感じる事ができた。

これからどれくらい、
ふたりは歩み続けるかは誰も解らないけど、
ふたりの人生が羨ましく思える旅だったな。



この言葉を、私を産んで育ててくれた
ふたりに

ありがとう。
お父さん。
お母さん。





そんな風に思わせてくれて
ありがとう。
屋久島。



虎コ★虎キチ




今阪神対ヤクルト戦を見にきてます!

阪神ファンあほすぎ!
ヤクルトファンより多~いし 狂ってる~

甲子園はもっとヤバいねんやろな~ええな~


試合勝って旨い酒飲んで帰ります!



結果報告:4-3で勝利!!

もう何も言う事はありません・・・ありがとう虎キチ様
カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

パヤシサピコ

Author:パヤシサピコ
しごと:グラフィックデザイナー
あそび:スノーボード・登山・海
おさけ:たしなむ程度(うそ)

最近の記事+コメント
カテゴリー
QRコード
携帯でも見れるよ
QR
検索フォーム
今日の天気は?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
moon

満月の月齢は
およそ14.8前後ですが
このブログパーツでは
14.8±0.5の間を
満月と表示しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。