スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アタイとオカンと、時々オトン



こんばんは

皆さん、リリーフランキーさんの
東京タワー読みました?

あたいは先々々週読んだんですが
未だにココロのひっかかりがとれないので、
ここに書くこととします。

ひっかかりと書くと、嫌なイメージですが、
そうじゃなくて、あまりにも感動して・・・
この感動を忘れてはいけない気がして、
その為には文章に残さないと、いけない。と
ずーっと思っていたんです。

カスタカさんのお母ちゃんが、
ミクシをやってる事が発覚! なんて事もあるんで、
あたいも、いつかお母さんがミクシに参加したら
この日記を読んで欲しいと、思える事実を書きます。



1.上京

もうかれこれ、10年です。
大阪から東京に出てきて。

なんで上京したのかと言うと、昔からお母さんに
「20歳になったら家を出て独立しなさい」と言われ続けていたから。

それと昔から、お母さんと相性が悪かった。
それと昔から、お母さんに愛されてないと思っていた。

決定的にそう感じたのは、阪神大震災の時だった。
大阪でも今までに体感した事の無い、大揺れだった。
あたいは何かの予感か、地震の15秒くらい前に目が覚めた。

2階の隣同士の部屋に、あたいと、弟は寝てた。

大地震と共に、下で寝てたお母さんが
大急ぎで階段を駆け上がってきた。

そんで、弟の部屋を先に開けた。



こん時に、あーやっぱり出ないといけないなーって
確信したんだと思う。




2.仕事

東京での仕事は、なにもかも大変だった。

当時六本木にあった、広告代理店に入社した。
社長は、秘書と怪しげだが、ばればれ不倫をしていた。

1年後、海外ロケの合間に、SM写真を撮ってたのを、
とうとう見つけてしまった。(さるぐつわシーンとか。。。)

東京やから、こんな事に負けていたらアカン!って思いたかったけど
当時はまだ純粋で、気持ち悪いとしか思えなくなり退社した。

その後何社が、デザイン会社に入ったけど
どこもかしこも徹夜三昧。

25歳の時、夏休みに沖縄の慶良間に行き、
初めて海の中で泣いた。こっちが正しい生き方やでー
って魚達が言ってる気がした。

デザイン会社は辞めよう・・・
東京にはもう敵わないと思った。




3.入院

デザイン会社を辞めて、CMに関する会社に入った。
徹夜作業というのは無くなったけど、
忙しいのは当然だった。

そんで、病気になってしまった。
詳しく病名は書けないけど、入院して手術する必要があった。

お母さんに泣いて電話してしまった。
強がりたかったけど、泣いてしまった。

そしたら「大阪で手術しい」って言われた。

で、会社に休暇をもらい大阪へ帰った。

手術は下半身麻酔だけでも良かったんだが、
あたいがあまりにも、怖がるので全身麻酔をかけられた。
全身麻酔ってかけたことないと解らないと思うけど、
起きた瞬間、生き返ったかと思うくらい、
一時的に死んでた感じがする。

目覚めた瞬間、お母さんが見えて、
また泣いてしまった。泣きたくないってのに。安心して涙がでた。
大人になって初めて、お母さんに甘えた気がする。


あたいは、この時を境に、自分のなんかが、ガラーーって変わった。

自分は(人間は)いつか死ぬ。絶対に。

だからやりたい事を、しないとアカン。

もっと海に入って、地球のうねりを体感し、波に乗ってみないとアカン。

自分でバイクに乗って、その時の風を全身で感じないとアカン。

雪にまみれて、山の恐怖と素晴らしさをしらんと、アカン。


って全て、もっと自然を感じないとアカンと思った。

人によって違うと思うけど、死ぬ間際に
美味しいケーキ食べたかったなんて、思わないと思う。


だから、退院してバイクの免許を取りに行った。
お母さんに内緒で。誰だって病人が教習所通ったら反対するだろう。
でもあたいには、生きている証拠がこれしか無かった。



4.旅行

退院して、普通二輪の免許とって東京に戻った。
CMの会社はさすがに、気力・体力が持たず、辞めた。

その後、制作会社に面接に行った。
デザインの仕事でブランクがあると難しいと思ったけど
病み上がりのあたいにはカラダを使わずに出来る仕事は、
これしか無かった。


運が良かった。
1社めで、今の会社に受かった。

そして、もっと運が良かったのは
この会社が、初めて、プライベート重視の会社だった。
びっくりした。土日があるデザイン会社があるなんて、
思ってもみなかったから・・・

で、社長が去年、私にある事を言った。

「八八四さん、お母さんと旅行した事ある?」
「えー小さい時しかありませんよー」
「いやー、今のうちに行ってた方がいいよ、
 家内も母親に何かしてあげたいと、
 思った矢先に亡くなったんだ。。。」


そうか、、、でもお母さんと旅行?
恥ずかしくて、どうやろ??って思ったけど、
社長に勧められた事を口実に誘ってみた。

結果は以外に喜んでくれた。

あ、お父さんも誘ったんだが、実家には強烈なデブネコがいて、
ペットホテルに預ける事が出来ない(暴れる)のでお父さんと、
デブネコはお留守番だった。

旅行は、中国 桂林・昆明へ5日間行った。
ツアーで、全員大阪のじじばばという、新喜劇ツアーだった。

機内に危険物を持ち込んだらアカンってなると
「添乗員さんこれはええの?」って
虫めがね出してた・・・どこが危険やねん・・・
えらいまるまってるわ・・

そんでしきりに「母娘で旅行なんて仲良くてええな~」なんて
言われて照れた。仲がいい訳では無いが、まあ旅行に行くくらいやから
端から見たら、そう見えるだろう。。

で、中国での一番の思い出。

動物園に虎がいたんです。
鎖無しの。

「乗りたい人?」って添乗員さんが聞くけど
さすがに誰もおらんやろうって思ったら、お母さんが
「乗りたい!」って言い出した。

写真の通り、笑って乗ってる。。。

ここで娘が負ける訳にいきますか?
帰って、乗らんかった事を誰に言えますか?

足ガクガクで、乗りました。
何度も言うけど、鎖なしです。虎ですよ。。。

ツアーで一緒やった、おじいさんが
「目から鱗がおちた!!新しい人間は違う!」と感動してました。
いやいやあたいは、いっぱいいっぱいでした。


途中色んな話しを、聞いた。
びっくりだったのが、お母さんもあたいと同じように、

お母さん(おばあちゃん)と相性が悪かった。
お母さん(おばあちゃん)に愛されてなかった。

と思っていたらしい。

あたいからすると、おばあちゃんは愛情の固まりみたいな人で、
そんなはずが有るわけ無いと思った。

そうだ。
これだ、きっと。

自分では愛されてないと思っているけど、
絶対そんな事があるはずないのだ。

母親が子どもの事、愛していない訳ない。


あたいは、
お母さんも、ずっと寂しかったんだという事を知り、
全ての事を許せるようになり、
逆にあたいがお母さんを、愛していなかった事を悔やみ、
そしてこれからは恥ずかしがることなく
愛情表現をすればいいと思った。


だから毎年旅行に行くことを約束した。

今年はお母さんはカンボジアに行きたいらしい・・
あたいはどこでもいいや。お母さんとまた一緒に過ごせるなら。

スポンサーサイト

メロ




~童夢の続き~

朝6時30分に起床。
やりました!一晩で積雪40センチ!!
火打の神様に感謝。

で8時30分オープン前にチケット売り場に並ぶ。
この時の殺気立った雰囲気はなんともいえない。
我れ先に、パウダーを食ってやろうと
目がギラギラしている。まさしく一触即発の状態だ。

そしてとうとう、オープン。
ヤバい。。。全面どパウ!!!パウ風呂!!!

発狂しながら、パウダーをいだだきました。
まじで口に、ガバガバ入ってきました。

はーこれが、シャルマンの本気なんだ。。
と1本滑っただけで、お腹一杯になりました。


で、その後に事件が起きた。

2本目も、まだまだドパウ天国。
地元のフィッシュテールさんに勝手について行き
雄叫びをあげながら、滑走。
その時、ゴーグルに雪が入って前があまり見えない状況に。。
雄叫びは、悶絶に変わった。
滑っていた斜面が急に崖になっていたのだ。
一瞬ふわりと飛び、そのまま背中からドスン。
声でません。涙でました。鼻水でました。ゲロでそうでした。

この気持ち誰にも解ってもらえない!!と
思ったけど、帰ってオリンピック見たら
メロも同じ感じで転けてました。あんな感じです。
あんな感じプラス三十路です。


でも昼食時はシャルマン名物「いくら丼」の旨さにより
痛みを忘れていました。。。あー単純。。
(この丼、土曜日は売り切れてたくらい、すごい人気なのだ)

いやいやでも東京に戻って来たら、痛み倍増。
湿布を背中全面に貼って、仕事してます。。

シャルマンに行くなら上半身のプロテクターも、
絶対買わないといけないと思った次第であります。


次回のシャルマンまでには、購入します。
メロと共に出直します。

童夢




こんばんは

これちゃうちゃう?

ちゃうちゃう

え、ちゃうちゃうちゃうんちゃうん??


の発音を、関東人に教え込んでいる
八八四です。(何度言ってもアカンけど・・・)



土曜日&日曜日
新潟のドンツキまで行きました。
ドンツキですよ、日本海ですよ、シャルマン火打ですよ!
http://charmant.nou.ne.jp/

しかし土曜日の大渋滞ったら、
今までで最強でした。

6時に家出て、シャルマンに着いたのは14時!!
とりあえず、足慣らし。雨だったし。固かったし。


で、泊まりは近くの柵口温泉にある、山水館へ。
素泊まり3,150円。
だのに着いてびっくり、ちゃんと「林様歓迎」って
玄関に出てました。。ど真ん中に。。
それやったら、変な名前で予約してたら良かったー
「ジェンキンス」とか。。。(佐渡島も近いし。。)

あと変な感じやったんが、旅館の廊下で
客が普通に犬を散歩してた事。
ペット可旅館って、初めて!
なんかちょっとぬけてて、いい感じ。


夕食は日本海の珍味を堪能。

夜中の積雪を夢みながら、小学生並にすぐ寝た。
翌日へ続く



おたくエリート




こんばんは

新宿区は歩きタバコ禁止なのに
昨日の帰り道、3人も見てしまいました。

そのうちの、1人は女子。
その女子のポニーテールをつまんで
浅田真央風に、指で「くるくる」回して、
辱めを受けてやりました。

今度見たら、ポニーテールに真央風のリボンを
きつく結んでみよう。。。




ところで、日曜日に水上へ行きました。

ファミリーゲレンデだったけど、適度に積雪があり、
新しい雪でスノーボードが楽しめました。

んで、びっくりしたのが、そのゲレンデには
無料風呂があったんです。

この無料風呂ってのが、
気になって、気になって仕方ないので
スノボする前に、入浴しました。

そんなアホな、女子は居ないらしく
誰もいなくて、極楽風呂でした。

で、スノボ終わってから
もう一っ風呂入ろうと思ったら、芋洗い風呂でした。

やっぱり先に一人で入って
正解だった。
でももう一回入ったけど。。。


写真:おたく風にゲレンデチケットを
   並べてみましたよ。えへへ
   
   スキャン防止の為に、舞子のチケットは
   特色で印刷しているんだろうな~

   因みに、ニセコは1000円バックの
   回収式なので収集できない。

   本物のおたくは、それでも持って帰るのかしら?
   エリートへの道は遠い。。。



あ、さっきの浅田真央ネタは、
妄想なので悪しからず。くるくるっ@



ギリギリ前厄ガールズ




わんばんこ


前厄の英訳は

the year before a crucial age in a person's life

という事を初めて知りました、八八四です。


昨日(2/2)
前厄払いに行って来ました。

今日(2/3)
がタイムリミットだったので、
ギリギリセーフでした。


先週社務所に料金を聞きに行くと、
暴走族の頭並みに、眉毛の無い若い男に
「5,000円」になります。

と言われ、あの若い男に5,000円払うのか~と
急冷めしていたのだが、昨日関東で地震もあったし
やっぱり後でなんかあった時に、眉毛が原因で
厄払いを怠った事を、後悔したくないので
行く事にしました。

で午前中、社務所に予約しに行くと、
いい感じのおっさんがいて(山本KIDの父似)
予約を受け付けてくれた。
このおっさんが、神主やったんかと、一安心。

会社のchibiちゃんにも、その旨説明し
昼休みランチの後、一緒に向かったんです。

そしたら、神社にマウンテンバイクが。。
もしや。。。

予感的中。眉毛男が立派な神主衣装を着て
待ち構えておりました。
予約が入ったら、高田馬場くらいから
走ってきたんやろうな。。。

でも仕方ありません。
客はあたいと、chibiちゃんしかいませんし。

で、5,000円払う時に、祝儀袋の様な袋を
用意しておらず、焦り。。。
あれって玉串料とやらを、袋に書いて
納めるものなんだすね。。知らなんだ。。

で始まってみると、その眉毛君は、なかなかいい声で
「たいと~くの~はやし~さ~ち~こ~」
的な呼び方で、今年はエラい大変な
年になるから、お守りくださいっぽい事を
ええ声~で言っていた。

その後も、滞り無く式は行われ
修行はきちんとしているのだと、思いました。
礼もアクロバティックな感じで、
90度に素早く頭下げてたよ・・

chibiちゃんは神殿の棚に、柊の葉っぱ風なものを
置く時に「下の棚においてください」と言われた矢先
上の棚に置こうとして、
眉毛君に「下です」。と注意されてました。。

あたいは「二礼、二拍、一礼」をするのに
二拍から初めてしまいそうになり、
眉毛君に「二礼」です。と注意されました。。

まじめに取り組もうと、すれば、する程
めちゃくちゃになるのが、世の常です。

最後に神符とお供え物をもらいました。

お神酒も、なかなか旨く
もう一杯欲しいくらいでした。

てな感じで、無事に前厄払いが終了しました。
結果、眉毛君の事を言うより、自分の方が
きちんとせなあかんと、痛感。


今後「二礼、二拍、一礼」がスムーズに出来る様、
出来るだけ、毎日通う事にします。

カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

パヤシサピコ

Author:パヤシサピコ
しごと:グラフィックデザイナー
あそび:スノーボード・登山・海
おさけ:たしなむ程度(うそ)

最近の記事+コメント
カテゴリー
QRコード
携帯でも見れるよ
QR
検索フォーム
今日の天気は?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
moon

満月の月齢は
およそ14.8前後ですが
このブログパーツでは
14.8±0.5の間を
満月と表示しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。