スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然に自然に




土曜日、海へ

ものすごく暑い中 港でヨガをしてみた

はじめは他人が気になったが

しばらくすると、自然な風景が

どんどんどんどん目に飛び込んでくる


港の苔
苔の上を歩く蟹
新しい緑

びっくりだ

自然な物への愛情に満ちてくる



逆に不自然な、ものへの関心が全く消える

テトラポット
アスファルト
うみのいえ

目に入れないようにした



そして海に入ると
どうしようもなく一体感生まれ
どうしようもなく夏が生まれているのが解った


また今年も夏が始まりました

1年で一番 自然を感じる夏だ
スポンサーサイト

ヨガのちうんち


いまさらヨガ教室だ

もう溢れ過ぎ感あって
もう一周したフラメンコの方が
まだ恥ずかしくないわ

とか先入観あったが

友達に誘われて
神楽坂にあるヨガ教室に行った

入会金とか、ややこしい手続きはない
バイクで通う女性はいない

女30人
ミスチルのドラマーかぶれ男1人
初心者2名(そのうちの1人あたい、1人友達)


時間より5分遅れて始まった
あたいが5分遅れた。。。


始まって10分で汗が、たらたら落ちるのが解る
結構ゆったりだけども、いい汗がでる


先生(女性)の肉体美に皆うっとりしてる
生徒をよく見ると皆ぽっちゃりしてる

「このポーズは便秘に効きます」という言葉に皆反応していた

皆痩せたくて通っているのね。。?

あたいは先生の
「もっと中心を感じて」とか
「地にカラダをあずけて」とか
そっち系が気持ちよくて、痩せるとかどうでもよかった

でも帰りは焼き鳥屋で「焼き鳥以外」食べた
店主には悪かった



次の朝

全身筋肉痛でびっくり
でももっとびっくりした事があった

それは、ものすごーーーーく長くて、、、
これ以上いい感じに表現出来ないが、とにかく
いい●うんち●が出た


これか!!世のOL達がこぞって教室に通う訳だ
こうなったらと体重と体脂肪を計ると
体重マイナス2kg に 体脂肪率3% 落ちてた!!!!


次からは痩せる為にも行かせていただきます



(写真は中国の鍾乳洞 こんな場所でヨガをするぞ
 という目標 絶対自然の中の方が気もちいいよな)

がやがや千駄ヶ谷


千駄ヶ谷ガソリンスタンドの兄ちゃん(以下SGSN)と

客(以下884)との会話



SGSN 「いらっしゃいませーー!!!」

884 「ハイオク満タン現金で」

SGSN 「ハイオク満タン現金でーー!!」


給油開始

SGSN 「え、これってエストレアっすか??」

884 「え?あ、そうなの、でも原型ないでしょ。。」

SGSN 「え、これって自分でやったんすか???」

884 「え?ううん、知り合いのを譲り受けたんだ」

SGSN 「え、その人は今何乗ってんすか????」

884 「え?あ、カワサキのKLX650だよ」

SGSN 「え、それってオフ車っすよね?????」

884 「え?う、うん」

SGSN 「え、そのバイクもやばいんっすか??????」

884 「え?あーまだ新しいからまだやばくないよ。。。」


給油完了


SGSN 「347円っす!ありがとうございました!気をつけてー」

884 「あ、ありがとう」




あたいのバイクはヤバいんだね。。

でもSGSNの目はきらきら輝いていたので
いい意味でのヤバさだと
いい受け取り方をしておこう

もう夏みたいだ




もう夏みたいだ


日は長く感じる

車は熱く感じる

虫の脅威を感じる


虫に噛まれると尋常でない程腫れ上がる

だから羽音がすると気が狂った様に
蚊取りブタをONにして 
蚊取り線香たいて
ラベンダーをふりまくる(ラベンダーは虫が嫌うらしい)

そうすると家中が訳の解らない匂いになり
虫もいなくなる

そんな気がする

そうすべては思い込み


今夜もまた、虫との「心理戦」が待っている

雲の上には関係ない


どうやら梅雨だ

バイク通勤出来ないので、電車通勤苦だ


大阪の時はJR吹田から梅田に行くまでに
淀川沿いの「おこじきさん」達の生活を見たり
京都方面の家のベランダにある巨大な「おばQ」見たり
隣のOLのおもろい掛け合い聞いたりできた


けど東京の電車って静かで暗い
おもろい会話も聞こえてこない


だからあたいは最近[犬」を乗せて乗車している
テンガロンハットをかぶった柴犬をこっそりナデで
ニヤニヤしない様に 覗かれない様に
特に子供が近くに来た時は注意している


だんだん電車も楽しくなって来た


梅雨も楽しむんだ 自分なりに

台風のseika




台風の成果

土曜日の海はいつもより波が高い
嬉しくて防波堤に立って撮影
横からだと綺麗に波が割れているのが解るでしょ
いつもより人もまばら



台風の盛夏

この時期から、もうこんがり色だ
坊主の人は頭の皮もむけるから
頭にも日焼け止めを塗るんだよ



台風のせいか

夜の東京上空は幻想的な霧で覆われていた
レインボーブリッジから東京タワーを見ると
ドーナツ状の雲が、タワーの回りを支配していた

もしかして今日で世界は終わるのかしら?
ってな具合の夜でした
でも最期の日にサーフィンできたから
まあいいかーと思った


でも台風一過の日曜日がやってきた

世界はまだ終わらないらしい

そうだよな 
明日は宝くじの発表日だ

三宿とサッカーとケーキと手紙


今日はサッカーなのに

三宿のラボエムで食事(仕事)

電車に乗る人たち全員

家でサッカー見るんだろうな...と想像しました

あたいもリアルタイムで見たかった


そんな気持ちで家に帰ると

素敵な小包

大阪から 手作りケーキとCDが届きました


小包って1日の終わりに届く

最高に幸せなプレゼントだわ

んでもって手書きの手紙

みくしーまめ(みくまめ)になるより

筆まめになるべきだな


ありがとう

サッカーも勝ったし 素敵な1日でした

あたいの尾道三部作~おまけ~


尾道に昔 タイルの坂 

という有名な観光地があったんだけど

そこに住む住人が亡くなって

タイルはほとんど、はがされたんだ

多分管理できなくて。


その方の家は廃墟になっていた

荒れ果てた庭に 咲く赤い花

その姿を見て同行したライターさんが

「花は見られるために、咲いているんじゃないんだよね」

って言った


見られるために咲く花よりも

誰も見ないかもしれない花を視ていきたい

あたいの尾道三部作~その3~




○尾道はなんでもある

 青く広い空

 エメラルドグリーンの海

 夢を乗せた船

 白い雲

 海に落ちる夕日

 細く長い坂

 高い寺

 大きい緑

 赤く深い花

 元気な電車

 美味しい魚

 素晴らしい動物

 素晴らしい人間

 自分らしい自分


都会にはどれ一つ無い気がする

だからまた尾道へ行くだろう

あたいの尾道三部作~その2~




○東京から尾道へは色々な方法がある


せっかくだから寝台電車「サンライズ出雲」に乗ろう

何が楽しいって、電車に『風呂』があるんだ

あたいも記念に入りました(300円)

この状態で脱線したら...と思いながら入浴した

風呂も部屋も綺麗 昔の寝台車のイメージではありません

是非体感してください




○尾道にはガイド犬という奇跡がある


偶然尾道の有名ガイド犬「どびん」に出会う

彼女は本当にまちをガイドしてくれるんだ

雰囲気で言えば「不思議の国のアリス」のウサギか

この犬に出会える-奇跡-を経験するだけでも

尾道に行く価値がある


あたいの尾道三部作~その1~




先週末 尾道に行って来た

尾道ってどこか知らない人が多い


●広島のしまなみ海道がかかっている所

●大林監督の尾道三部作が有名な所

●坂が多い所

という説明でもピンとこない人もいるだろう

あたいもずっと行きたかったけど

行くきっかけが無かった


でもきっかけが出来たので行けた

理由が無いと行かないなんて、なんて

もったいない事をしてたんだ

と思った


みんなには

これがきっかけになりますように


オートバイ女



2日振りに晴天

朝起きて天気だと何が嬉しいって
バイクで会社に行けること

中型免許は2年前に京都で取得した

1年間両親には黙って乗ってた
(尾崎みたいやな このセリフ)

事故って死ぬかもしれない

けど東京に住んでて
こんなにも季節を体感できる乗り物って無い

冷静に
視野を十分に広げて
気をつけて

乗っている


死ぬ前に「バイクに乗りたかった 風をつかみたかった」
って思いたくない

つまり後悔したくないってことだ

両親には1年前バイクに乗っている写真を送ったら
普通に、実家の鏡台の前に飾ってた。
止めたって無駄な事をよく知っているんだな


明日もきっと晴れますように
カレンダー
05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

パヤシサピコ

Author:パヤシサピコ
しごと:グラフィックデザイナー
あそび:スノーボード・登山・海
おさけ:たしなむ程度(うそ)

最近の記事+コメント
カテゴリー
QRコード
携帯でも見れるよ
QR
検索フォーム
今日の天気は?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
moon

満月の月齢は
およそ14.8前後ですが
このブログパーツでは
14.8±0.5の間を
満月と表示しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。