FC2ブログ

オカンとアフリカ~ボツワナサファリツアー陸上編~

2010.5.2 
本日も晴天なり
清々しい朝をむかえる

DSCF0298.jpg

DSCF0301.jpg

DSCF0302.jpg


朝食のバイキング
ジンバブエのホテルマンたちは
朝から陽気

スペシャルスペシャルサービスっと言って
コーヒーにミルクを注いでくれる

DSCF0306.jpg




超インフレで国の経済が破綻している
ジンバブエ。

ホテルマンのスーツはヨレヨレで
お世辞にも綺麗とは言えないが
ココロから出る笑顔は
どこの国より素敵だった

DSCF0309.jpg

DSCF0311.jpg












朝食後ホテルを出て
バスに1時間乗ると

DSCF0318.jpg


お隣の国「ボツワナ」との国境に着いた

DSCF0325.jpg

DSCF0324.jpg

DSCF0326.jpg



昨日とは違って
なんなく入国審査を通過した!
とうとう、ゆうすけくんのいる国に来たんだーと密かに興奮
もちろん会う事はできないけど。
青年海外協力隊として日々頑張ってます!



途中
バスから、ドアのない
NISSANサファリカーに乗り換えた
(そういえばアフリカも日本車だらけだった)

DSCF0323.jpg




DSCF0440.jpg わたしたちの運転手はJOHN
 こちらもノリノリの笑顔で
 サファリツアーへの
 期待をさらに膨らましてくれる




町を猛スピードで走りすぎ
ボツワナの一番北にある
チョベ国立公園に到着↓

ボツワナ



と突然JOHNが片言の日本語で
「ゾウサン」と指を指す

DSCF0337.jpg

DSCF0340.jpg


国立公園に入る前に
ウエルカム野良象さん登場!
興奮!野良象!WWW



チョベ国立公園に入るのには許可が必要らしく、
ゲートで手続きをしていた。

公園に入るとすぐ
「フンコロガシ」がいた

DSCF0344.jpg

彼のツイートはもちろん「フンコロガシなう」である
後ろ足(?)で上手にコロがしていた




赤い土の道を
どんどん進んでいく

DSCF0346_20100610215028.jpg



当然のことながらJOHNは
日本人の私たちには何にも見えない場所を
指さし、動物の居場所を教えてくれる

カメラの望遠がここでは活躍した



DSCF0350.jpg

イボイノシシのイボちゃん
前足を曲げて何かを食べている
少し間抜けで可愛い


DSCF0370.jpg

インパラのポージング



ゾウサン再び!!

DSCF0378.jpg

DSCF0379.jpg

DSCF0380.jpg

DSCF0381.jpg

とここで
カメラを向けていると
突然ぱおーーーん と大きい声で威嚇された
(子どもがいたからだね)
超チキンなあたしは本気でビビった!!!
ドアもないので
鼻で首を絞められた人もいるそうだけど・・・
JOHNは余裕の顔をしてた

DSCF0439_20100610213406.jpg



お尻は可愛いけど
本気のぱおーーーんは、野生の強さを感じたよ
動物園のそれとは全然違った

DSCF0384.jpg


動物園といえば、
匂いがなんとも言えないのだけど
国立公園は、広すぎて匂いが全然しない
きっと風で飛ばされるんだろうな

DSCF0363.jpg


動物たちもこんな広い世界だもの
日本にいるより、きっと幸せだろうなぁ

DSCF0446.jpg

DSCF0386_20100610213321.jpg




次にJOHNが「キリン」と遠くを指す
遠すぎてよく見えないけど
首がちょろっと出てる

DSCF0400.jpg






もっと近くで見たいなぁと思ったらすぐに
車の前に登場!

DSCF0415.jpg

 DSCF0417


DSCF0423.jpg


足をこんな風に
広げてご飯を食べるのね むふふ 
のんびり のんびり




DSCF0456.jpg

バッファローは
真ん中分けの中学生みたいな
つの




DSCF0461.jpg

DSCF0462.jpg

最後にまたキリンが現れてお見送り。
それぞれ異なった柄が
絞り染めみたいで綺麗だった
この子は特に、色が濃く立派な模様をしていた


地上から見るサファリツアーは
ここでおしまい

シマウマとライオンが見たかったけど
まぁその辺は自然だからね



モワナ サファリロッジ
に戻りランチ&ビール

DSCF0465.jpg
DSCF0473.jpg
DSCF0471.jpg




午後は
チョベ川のボートサファリへ

ここで
笑う カバ に魅せられたのだ

つづく


DSCF0441.jpg

 サピコ




オカンとアフリカ~旅立ち・サンセットクルージング編~

2010.4.30
まだ見たことのない大地
アフリカへ向けて出発しました

関西空港から香港トランジットで
ヨハネスブルグへ
その間はまだ、あたらしく買ったカメラは
封印していた

それは
一番最初はアフリカを撮ろうと
決めていたから

そして
これが初めて撮った
アフリカの朝焼け





初めて見た
アフリカの大地

DSCF0104.jpg




何度も食べた
機内食も初めて撮影

DSCF0101.jpg


香港のキャセイパシフィックは
以前バリに行った時とかわらず
機内食・機内映画放送とも
優れていると思った


こんな事考えているのは
まだまだ日本脳だからだけど・・ww

そしてようやく
南アフリカヨハネスブルグへ到着


DSCF0110.jpg

DSCF0112.jpg


空港内で早速お土産を買いそうになる
オカンをとめて・・・ww

ジンバブエに向けて
再度飛行機に乗り込む


DSCF0131.jpg

DSCF0130.jpg

DSCF0129.jpg


海外に行くと、飛行機を間近で撮影できるので
「飛行機オタク」のように
バシバシ撮ってしまう・・
当然最後に乗り込む事になる

日本だとそんなに、飛行機見ても
興奮しないのだけど・・・
だってキリンの模様とかって!
撮りたくなる!!

DSCF0126.jpg

DSCF0127.jpg


こちらは
ブリティッシュ・エアウェイズの機内食

DSCF0132.jpg

そういえば、この辺からワインを沢山飲んでたな・・
飛行機で飲むワインって、本当に美味しい。
ご飯食べて、ワイン飲んで、
うつろうつろと至福の時間を過ごしている間に
ジンバブエに到着


ヨハネルブルグは生憎の天気で
テンションは少し低かったのだけど

ジンバブエに着くと、この天気!
そして暑い!!!テンションあがる!

DSCF0135.jpg


隣の国なのに
こんなに天候が違うのだね
さすがアフリカ。

↓ジンバブエはここ
南アフリカの上です

africa-map.jpg



そして完全アナログな
入国手続きは大混雑・・・さっそくアフリカの洗礼を受けるww

DSCF0137.jpg



普段地下鉄が2分遅れただけで
怒ってる日本人たちは、完全イライラモードww

「ここは日本じゃないアフリカやで」

そう思って、
他に楽しむ事を見つけるしかない
と思ったあたしは
空港内をウロウロ

DSCF0144.jpg

DSCF0142.jpg

DSCF0143.jpg


「そう、この時間の流れがアフリカやで」


DSCF0148.jpg

自分を日本脳から、アフリカ脳に
必死に変更させようとしていた
(テンションキープも旅では重要)



DSCF0149.jpg


2時間後

入国をようやく済ませそのまま
ザンベジ川サンセットクルージングへ

DSCF0156.jpg



乗っている客は
白人と日本人のみ

ここに
アフリカンミュージックを
歌って踊る彼たちが
やってくる

DSCF0173.jpg

DSCF0185.jpg



あたしは
ためらいながらも、手を差しのばされると
一緒に踊ってしまう・・そしてうちのオカンも・・

DSCF0164.jpg


気づいたら
ツアー客21名のうち
踊ったのはうちらと、もう一組だけ・・

でも翌日もっと大変な踊りに加わる事は
この時はまだ知らない・・・





彼らの歌った歌を口ずさみながら
ザンベジビールを飲む(ビール飲み放題)
このビール、今回の旅で一番美味しかった

DSCF0157.jpg



途中
川のむこうに「ビクトリアフォールズ」の
水しぶきが見えた

DSCF0205.jpg




DSCF0221.jpg


サンセットクルージングというのは、
ほんとサンセットしか見るものが無い

そんな、日本ではなかなか出来ない
贅沢な時間
飲み放題のビールを沢山飲んで良い気分に

DSCF0228.jpg


ここでオカンに
もう死んでもいいな」と言うと
まだ死にたくない」ときたもんだ・・・ww


これ以上気持ちのよいこと
無いと思ったあたしだけど、オカンは
これ以上を求めているらしい・・・恐るべし


DSCF0263.jpg



アフリカのただただ広い空に
見事に広がる夕焼け



DSCF0267.jpg


そのうち
一番星がでてきたところで、
クルージングは終わりホテルへ


DSCF0272.jpg

DSCF0273.jpg



本日のお宿は
ホテルメルキュール レインボー

DSCF0277.jpg

DSCF0292.jpg


派手なホテルではなく
こじんまりしてて、
周りに何も無いのがいい。

部屋に入ると、、、

DSCF0284.jpg



こんなベッドカーテンのある
メルヘンチックなお部屋!オカンと初めてww

この日の夕食は
ホテルでバイキング。
もうさっきのクルージングで
相当飲んだので、食事もそこそこに寝た

夜中、時差のせいか起きると
メルヘンベットで眠るオカンが隣に!ww
思わず撮ってしまった・・・・ww

DSCF0296.jpg



まだまだ旅は始まったばかり

明日はお隣の国ボツワナへ
サファリツアーが待ってる

つづく


サピコ


※今知りましたが、あれは実際マラリア防止用の蚊帳だったみたいです・・・
 あたしは入らないで寝てた気がしますが、虫には刺されなかったです・・



南アの空港・スタジアム



南アフリカ・ヨハネルブルグの空港では
到着出口を出ると客席付きの
サッカーコートが床にペインティング!

ワールドカップの為だけに
南アにきたようなファンだったら、
たまらないだろねー


空港内の職員さんも
自分の贔屓の国か
出身国のユニを来てた

日本でのワールドカップ開催の時も
空港ではこれくらいの事やったのかな?
歌舞伎町や渋谷がすんごかった記憶はあるけど・・



只今日本のワールドカップ熱は
近年まれに見る盛りさがりモードですが
とぉーい、アフリカでは・・
お祭り騒ぎなんだろなぁー





でこちら
ケープタウン・スタジアム

DSCF1209.jpg


テーブルマウンテンを
モチーフにしたかのようなスタジアムです

1ヶ月前は
まだまだ工事中だったけど・・ww

DSCF1224.jpg


今頃慌てて追い込みしてるかもね!
(あたしのアフリカ日記更新並みにのろいね・・・ww)

サピコ





Air Mail From喜望峰

約10日前
喜望峰から年賀状の返事を出しました


DSCF1070.jpg





添乗員さん曰く
一週間から10日かかると思います
とのことだった

けど
本当に着くのか不安だった

DSCF1072.jpg

切手の形も菱形やし・・・ww



でも
本当に着いたら
このハガキもパヤシと同じように
地球を旅して
あなたの家のポストに届くのだよね


DSCF1031.jpg

喜望峰から・・・




メールではできない、
ハガキの旅

年賀状を送ってくれた人にしか
送れなかったけど
届いてますでしょうか?

きっと
何通かはロストしたと思うのだけど
それもなんかいいね

旅力(運!?)のあるハガキだけが
日本までたどり着くなんてね

眠気満載で書いたので
誤植だらけだと思うけど
アフリカ大陸から届くハガキ

年賀状出したのに
まだ来ない人は楽しみにしててね

DSCF1003.jpg


サピコ




★携帯無事に、パヤシの元にかえってきました。お騒がせしました・・

ワールドカップ決勝戦会場



ワールドカップが近づいてきました 


南アフリカでスタジアムを見た時には
ちと興奮



逆光で解りにくくてすいませんが・・・



ヨハネスブルグ
サッカー・シティ・スタジアム
94,700人収容


空からとか↓
http://bumpercar.in/southafrica/fnb_stadium_2.html

ワールドカップでは決勝戦の会場になります

日本チームには関係ない!?ww



にしても
アフリカの伝統的な水筒である
ひょうたんがモチーフになっているという
赤茶色の外壁はとてもチャーミングでした

日本に
こんなに可愛いスタジアムあったっけ?


外観は可愛いけど
治安は決してよくないヨハネスブルグ

観戦に行かれる方は
十分注意して 

だけどこのスタジアムの美しさ・・・
思わず見とれますよ


6月11日から開催
テレビで楽しみますっ



稲本ガンバサピコ








カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

パヤシサピコ

Author:パヤシサピコ
しごと:グラフィックデザイナー
あそび:スノーボード・登山・海
おさけ:たしなむ程度(うそ)

最近の記事+コメント
カテゴリー
QRコード
携帯でも見れるよ
QR
検索フォーム
今日の天気は?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
moon

満月の月齢は
およそ14.8前後ですが
このブログパーツでは
14.8±0.5の間を
満月と表示しています